LSC綜合法律事務所の取扱業務イメージ

遺留分減殺請求

遺留分減殺請求の弁護士報酬・費用

兄弟姉妹を除く法定相続人には遺留分があります。遺言によって遺留分を侵害された場合,他の共同相続人や遺言執行者に対して,遺留分の減殺請求をすることができます。

この遺留分減殺請求は,もちろんご自身で行うことも可能です。もっとも,専門的な法的知識を要する部分はありますので,弁護士にご依頼いただく方がより確実な請求が可能となることも事実です。

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,遺留分減殺請求に関するご相談・ご依頼を承っております。

このページの以下では,LSC綜合法律事務所事務所における遺留分減殺請求の弁護士報酬・費用についてご説明いたします。

遺留分減殺請求の法律相談については,遺留分減殺請求の法律相談のご案内ページを,その他遺留分に関するご質問等については右サイドメニューから各詳細ページをご確認ください。

弁護士による法律相談のご予約は 042-512-8890

遺留分減殺請求の法律相談料

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,遺留分減殺請求に関する法律相談も承っております。遺留分減殺請求でお困りの方や請求ををお考えの方,当事務所にご相談ください。

法律相談料金は,5000円(税別),30分を経過するごとに5000円(税別)を追加となっております。1回のご相談のお時間は,概ね30分から1時間程度のご相談が通常です。

※なお,法律相談に引き続いてそのままご依頼をいただいた場合には,法律相談料は頂戴いたしません。

>> 弁護士による遺留分減殺請求の法律相談

遺留分減殺請求の弁護士報酬等の費用

LSC綜合法律事務所における遺留分減殺請求の弁護士報酬等の費用は,以下のとおりです。

着手金

着手金は,契約成立時に発生します。着手金の金額は,請求する遺留分の価額(金銭の請求の場合はその金額,物の場合はその査定時価額)によって異なります。

請求価額 着手金
300万円以下の場合 請求価額の8%相当額(税別)
※ただし,最低100,000円(税別)
300万円を超え
3000万円以下の場合
請求価額の5%相当額+9万円(税別)
3000万円を超え
3億円以下の場合
請求価額の3%相当額+69万円(税別)
3億円を超える場合 請求価額の2%相当額+369万円(税別)

報酬金

報酬金は,実際に遺留分を回収した場合に,その回収価額(金銭の請求の場合はその金額,物の場合はその査定時価額)を基準として発生いたします。

回収価額 報酬金
300万円以下の場合 回収価額の16%相当額(税別)
※ただし,最低200,000円(税別)
300万円を超え
3000万円以下の場合
回収価額の10%相当額+18万円(税別)
3000万円を超え
3億円以下の場合
回収価額の6%相当額+138万円(税別)
3億円を超える場合 回収価額の4%相当額+738万円(税別)

その他の報酬等

遺留分減殺請求においては,以下の報酬や費用が発生する場合があります。

調停等日当 調停等への出張1回につき,30,000円(税別)
関東近県以外への出張の場合は,1回につき50,000円(税別)
訴訟日当 訴訟への出張1回につき,5,000円(税別)
関東近県以外への出張の場合は,1回につき30,000円(税別)
強制執行等の手数料 1回につき,100,000円(税別)
実費 依頼者の方にご負担いただきます。
例)裁判収入印紙,郵券,郵便代,交通費など
弁護士による法律相談のご予約は 042-512-8890

遺留分減殺請求のことならLSC綜合法律事務所へ

遺留分減殺請求で弁護士をお探しの方がいらっしゃいましたら,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所にお任せください。法律相談・ご依頼をご希望の方は【 042-512-8890 】からご予約ください。

>> 弁護士による遺留分減殺請求の法律相談

LSC綜合法律事務所

LSC綜合法律事務所ロゴ

所在地:〒190-0022 東京都立川市錦町2丁目3-3 オリンピック錦町ビル2階
ご予約のお電話:042-512-8890

>>

代表弁護士 志賀 貴

日本弁護士連合会:登録番号35945(旧60期)
所属会:第一東京弁護士本部および多摩支部

>> 日弁連会員検索ページから確認できます。

アクセス

最寄駅:JR立川駅(南口)・多摩都市モノレール立川南駅から徒歩5~7分
駐車場:近隣にコインパーキングがあります。

※ 詳しい道案内は,下記各ページをご覧ください。

このサイトがお役に立ちましたらシェアお願いいたします。

弁護士による法律相談のご予約は 042-512-8890

このページの先頭へ