LSC綜合法律事務所の取扱業務イメージ

過払い金返還請求

完済した貸金業者に対する過払い金返還請求

貸金業者に対して,利息制限法所定の制限利率を超える利息を支払い続けていた場合,その貸金業者から払い過ぎた利息を「過払い金」として返還してもらえることがあります。

この過払い金の返還を請求できるのは,現在取引が継続している貸金業者だけはありません。完済してすでに取引が終了している貸金業者に対しても,過払い金返還を請求できる場合もあります。

このページでは,完済した貸金業者に対する過払い金返還請求について,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所がご説明いたします。

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所における過払い金返還請求のお取り扱いや実績等については,過払い金返還請求の経験豊富な弁護士をお探しの方へをご覧ください。

弁護士による無料相談のご予約は 042-512-8890

完済業者に対する過払金返還請求

過払い金とは,利息制限法所定の制限利率を超える利息のうち,借金の元本に充当してもなお余った部分のことです。この過払い金は,貸金業者に対して返還を請求することができます。

この過払い金は,まだ外見上は借金が残っている状態で引き直し計算をしてみたところ,実は過払い金が発生していたことが分かった,という場合が一般的かと思います。

この場合には,取引中の貸金業者に対して過払い金返還請求をすることになりますが,しかし,実は,過払い金返還請求できるのは取引中の貸金業者だけではありません。

過払いになっているかどうかは,前記のとおり,貸金業者が利息制限法の制限超過利息を取っていたのかという問題ですから,貸金業者との取引中であるか否かは,過払い金の発生とは関係がありません。

つまり,取引中の貸金業者だけでなく,すでに借金を完済して取引が終了している貸金業者に対しても,過払い金が発生していれば,同じようにその返還を請求することができるのです。

実際,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所でも,取引終了後に過払い金返還請求をご依頼いただくというケースが少なくありません。

>> 過払い金とは何かのQ&A

ブラックリストへの登録禁止

過払い金返還請求をするにあたって,ご相談者・ご依頼者の方からいただくご質問の中で一番多いものは,完済業者に対して過払い金返還請求をした場合に,ブラックリストに載ってしまうのではないかというご質問です。

ブラックリストに登録されることはありません

たしかに,かつては過払い金返還請求をしただけで,事故情報またはそれと同様の扱いがなされる信用情報登録をされてしまうという時期がありました。

しかし,現在では,過払い金返還請求をしたとしても,ブラックリストの当路sくしてはいけないことになっています。したがって,完済業者に過払い金返還請求をしてもブラックリストに登録されることはありません。

>> ブラックリストのQ&A

取引中業者に対する請求よりも安全に行えます

もちろん,債務残高がある貸金業者について債務整理を行えば,ブラックリストに登録されてしまいます。

したがって,過払いだと思って貸金業者に通知をしたところ,実際には債務が残っていたという場合には,ブラックリストに登録されてしまうことになります。

しかし,完済業者の場合には,すでに債務は残っていないことは間違いありませんから,後は過払いになっているか何もないかのどちらかだけです。

つまり,完済業者に対する過払い金返還請求には,取引中業者に対する請求の場合と違い,仮に想定が間違っていたとしても,単に過払いがないというだけで済み,ブラックリストに登録されるおそれがないので,安心して請求をすることができるというメリットがあるのです。

>> 引き直し計算代行サービスのご案内

完済業者への請求の注意点

前記のとおり,完済業者に対する過払い金返還請求には,ブラックリストに登録されるおそれもないため,請求することに何もデメリットはありません。

ただし,過払金の返還を請求する権利(過払い金返還請求権)も債権ですから,時効により消滅する場合があります。

最高裁判例によれば,過払金返還請求権は,取引終了時から10年の経過で時効により消滅すると解されています。

したがって,完済して取引が終了してからすでに10年が経過してしまっているという場合には,原則として,過払い金返還請求ができなくなってしまうということです。

もし完済業者に対する過払い金返還請求をお考えの方がいらっしゃいましたら,消滅時効が完成してしまう前にアクションを起こす必要があるでしょう。

>> 過払い金返還請求権の消滅時効

LSC綜合法律事務所のお取扱い

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,すでに取引の終了している完済業者に対する過払い金返還請求のご相談・ご依頼も承っております。

ご相談は「無料相談」です。費目を問わず相談料金を頂戴することはありません。また,完済業者に対する過払い金返還請求の着手金も「無料」です。

ご相談・ご依頼については,これまでに2000件以上の債務に関するご相談をおうかがいし,300件以上の過払い金請求訴訟の実績・経験がある弁護士が直接承りますので,ご安心ください。

※日本弁護士連合会「債務整理事件処理の規律を定める規程」により,ご依頼には直接面談が必要となります。

また,他に残債務がある場合の過払い金返還請求のみのご依頼は承ることができない場合がありますので,予めご了承ください。

>> 過払い金返還請求の実績・経験豊富な弁護士をお探しの方へ

完済業者に対する過払い金返還請求権の関連ページ

完済業者に対する過払い金返還請求権について,さらに詳しく知りたいという方がいらっしゃいましたら,以下のページもご参照ください。

弁護士による無料相談のご予約は 042-512-8890

過払い金返還請求のことならLSC綜合法律事務所

過払い金返還請求の実績・経験豊富な弁護士をお探しなら,東京 多摩 立川の弁護士LSC綜合法律事務所にお任せください。無料相談・ご依頼をご希望の方は【 042-512-8890 】からご予約ください。

>> 過払金返還請求に強い弁護士をお探しの方へ

LSC綜合法律事務所

所在地:〒190-0022 東京都立川市錦町2丁目3-3 オリンピック錦町ビル2階
ご予約のお電話:042-512-8890

>>

代表弁護士 志賀 貴

日本弁護士連合会:登録番号35945(旧60期)
所属会:第一東京弁護士本部および多摩支部

>> 日弁連会員検索ページから確認できます。

アクセス

最寄駅:JR立川駅(南口)・多摩都市モノレール立川南駅から徒歩5~7分
駐車場:近隣にコインパーキングがあります。

※ 詳しい道案内は,下記各ページをご覧ください。

このサイトがお役に立ちましたらシェアお願いいたします。

弁護士による無料相談のご予約は 042-512-8890

このページの先頭へ