LSC綜合法律事務所の取扱業務イメージ

債務整理

債務整理の経験豊富な弁護士をお探しの方へ

さまざまな理由から借金・債務を返せなくなってしまうことはあり得ることです。借金を返せなくなってしまうと,その返済のために生活を圧迫してしまうだけでなく,精神的に追い詰められてしまいます。

しかし,諦めることはありません。借金の問題も法律問題の1つですから,法的な解決が可能です。借金問題の法的解決方法のことを「債務整理」と呼んでいます。

債務整理には,いろいろな方法があります。例えば,自己破産・個人再生・任意整理・過払金返還請求などの方法があります。

もっとも,これらの方法は,それぞれ一長一短があります。どの方法を選択すればよいのかを判断するには,法律の専門家である弁護士のアドバイスやサポートが必要になってきます。

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,これまでに2500件以上の債務整理に関するご相談をおうかがいし,実際に数百件の債務整理事件のご依頼をおうけしてきた弁護士が,直接,債務整理のご相談・ご依頼を承っております。

借金返済でお困りの方がいらっしゃいましたら,債務整理の実績・経験の豊富な東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所にご相談・ご依頼ください。

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,自己破産・個人再生・任意整理・過払い金返還請求など債務整理のご相談は無料相談となっております。

まずは,無料相談で不安を解消してください。お待ちしております。

弁護士による無料相談のご予約は 042-512-8890

借金返済の問題は法律で解決できるのですか?

借金返済の問題というと,専ら経済的な問題のようにも思われますが,そうとは限りません。借金返済の問題も,金銭消費貸借契約の債務不履行の問題です。れっきとした法律問題です。

法律問題である以上,借金返済問題も法的な解決が可能です。借金返済問題の法的な解決方法のことを総じて「債務整理」と呼んでいます。

債務整理にはさまざまな方法があります。代表的な方法としては,「自己破産」「個人再生」「任意整理」などの方法があります。

サラ金やクレジット会社はかつて利息制限法の制限利率を超える利率の利息を取っていた時代がありますが,その制限超過利息は「過払い金」として返してもらえることがあります。

この過払金を貸金業者から返してもらう手続のことを「過払金返還請求」といいますが,この過払い金返還請求も債務整理の一環といってよいでしょう。

いずれにしても,借金返済の問題は法的な解決が可能な問題です

債務整理をするとどのようなメリットがあるのでしょうか?

前記のとおり,債務整理は借金返済問題の法的な解決方法です。したがって,言うまでもなく,債務整理のメリットは「借金の返済の重圧から解放される」ということです。

具体的にどのようなメリットがあるのかは,債務整理の個々の手続ごとに異なってきます。

任意整理であれば,債権者との話し合いによって,借金を長期の分割払いにすることができることや裁判手続でないため柔軟な解決が可能であることなどのメリットがあります。

自己破産であれば,裁判所の裁判によって,借金を原則として全額免除してもらえるという大きなメリットがあります。

個人再生は,自己破産のように全額免除ではありませんが,裁判所の裁判によって,財産を処分せずに,また,住宅ローンだけ支払いを継続して自宅を残したまま,借金を大幅に減額した上で分割払いにしてもらうことができる場合があるというメリットがあります。

いずれも,借金問題解決のため,生活再建のために,に大きなメリットがあるのです。

ただし,大きなメリットがある分,デメリットもあることは確かです。デメリットも含めて総合的な判断が必要となってくるでしょう。

債務整理には何もデメリットがないのでしょうか?

前記のとおり,債務整理には,借金問題解決のために大きなメリットがあります。

しかし,場合によっては債権者に大幅な妥協を求めたり,多大な損失を被らせたりすることもありますから,メリットばかりではありません。一定のデメリットは存在します

どのようなデメリットが生じるかは,それぞれの手続ごと,それぞれのご事情ごとに異なってきます。

特に,借金を全額免除できる自己破産の場合には,債務者側のメリットが大きい反面,債権者側に被らせる負担も大きいため,いくつかのデメリットがあります。

例えば,自己破産の場合,財産を処分しなければならないこと(すべての財産というわけではありません。),資格制限があること(選挙権は制限されません。)などのデメリットは存在します。

債務整理をするに当たっては,メリットばかりでなく,どのようなデメリットが生じるのかも把握した上で,メリット・デメリットを併せて総合的な判断をしなければならないでしょう。

債務整理は弁護士に依頼した方がよいのでしょうか?

借金整理は,当然のことながら,弁護士に依頼せずに自ら行うことも可能です。しかし,弁護士に債務整理を依頼した場合には,以下のようなメリットがあると思われます。

  • 専門的知識を学習する必要が無いため,時間や手間を省くことができる。
  • 弁護士が代理人となるため,債権者や裁判所などとの直接交渉や単独での打ち合わせをする必要が無くなる。
  • 弁護士と契約すれば,すぐに貸金業者からの取立てを止めることができる。
  • 自己破産などでは,弁護士に依頼した場合にだけ認められる簡易手続(少額管財)があり,裁判所によっては,弁護士に依頼しなければ個人再生等の手続ができない場合がある。
  • 債務整理の見通しをあらかじめ予期して手続を進められるため,将来どうなるのかという不安が減少し,精神的な安定を得ることができる。
  • 弁護士の場合,司法書士と異なり,訴訟代理人の制限などがなく,全般的なサポートが受けられる。

前記のとおり,債務整理にはさまざまな手続があり,それぞれに異なるメリット・デメリットがあります。したがって,それらのメリット・デメリットをよく知った上で手続を選択しなければなりません。

もっとも,それぞれのメリットやデメリットを正確に把握するためには,破産法や民事再生法などの法律の専門的な知識が求められます。

弁護士に相談・依頼することにより,そのような専門的知識を一から習得しなければならない負担を軽減することができます。

また,専門的知識があれば,手続の進行等をある程度予測できるため,今後どうなるのかといった精神的な負担を軽減することもできるでしょう。

さらに,弁護士の場合には,司法書士と異なり,訴訟代理権等について制限がありません。

そのため,弁護士であれば,自己破産申立てや個人再生申立てにおいても代理人として活動でき,訴訟を提起するまたは提起された場合であっても,代理人として活動できるので,全般的な対応を任せることができます。

実際,自己破産や個人再生の申立てについては,裁判所においても,弁護士を代理人とすることが原則とされているくらいです。

したがって,債務整理をしたいという場合には,やはり法律の専門家である弁護士に相談・依頼されるべきでしょう

ただし,どの弁護士でもよいというわけではありません。債務整理に通じている弁護士に相談・依頼する方が望ましいといえます。

LSC綜合法律事務所をお選びいただくメリット

債務整理をするに際して,どの弁護士に依頼するべきかは大きな問題となりますが,やはり,債務整理の経験・実績の豊富な弁護士に相談・依頼するべきでしょう。

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所に債務整理のご相談・ご依頼いただいた場合には,以下のようなメリットがあることをお約束いたします。

  • これまでに債務整理・借金問題のご相談2500件以上の実績・経験があります。
  • ご依頼いただいた場合にはすみやかに受任通知を送付し,貸金業者等からの取り立てや催促を停止させます。
  • 債務整理のご相談は「無料」です。費目を問わず料金を頂戴することはありません。
  • 弁護士費用はすべて「分割払い」が可能です。

債務整理相談件数2500件超。適切な手続をご案内できます

LSC綜合法律事務所の弁護士は,これまでに,自己破産・個人再生・任意整理・過払い金返還請求といった債務整理について,2500件を超えるご相談をお聞きしてきています。

したがって,さまざまなご事情に応じて,どの債務整理手続を選択すべきか,などについて,豊富な経験に基づいたご提案を差し上げることができます。

ご依頼後はすぐさま受任通知を送付して,取立を停止させます

LSC綜合法律事務所では,債務整理・自己破産のご依頼をいただいた場合,すぐさま各債権者に受任通知(介入通知)を送付します。原則としては,ご依頼いただいた当日に,受任通知を発送することにしています。

この弁護士による受任通知を発送すると,サラ金(消費者金融)・クレジットカード会社・債権回収会社・銀行その他の金融機関からの直接の取立てが停止されます。

弁護士による自己破産のご相談は「無料」です

LSC綜合法律事務所では,弁護士による債務整理のご相談は「無料」となっております。ご相談において依頼を強要することもありませんし,もちろん,ご相談の内容については完全に秘密厳守です。

ご相談に際しては,債務整理・自己破産の経験豊富な弁護士が直接ご相談をうかがいますので,事務職員だけで対応するというようなことはありません。

弁護士費用は分割払いも可能です

LSC綜合法律事務所では,債務整理をご依頼いただいた場合の弁護士報酬については,分割払いが可能です。

むしろ,債務整理をご依頼いただく場合は,弁護士費用は分割払いとさせていただくことが通常ですので,分割払いをご希望の方はご遠慮なくお申し出ください。

債務整理をお考えの方がいらっしゃいましたら,債務整理の経験・実績豊富な弁護士のいるLSC綜合法律事務所にお任せください。まずは弁護士による無料相談をご利用ください。

弁護士による債務整理の無料相談をご希望の方へ

借金問題の解決・債務整理の手続について,弁護士に相談・依頼したいという方がいらっしゃいましたら,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所にお任せください。債務整理のご相談は無料相談です

東京 多摩 立川のLSC綜合法律事務所における弁護士による債務整理の無料相談をご希望の方がいらっしゃいましたら,まずはお電話にて無料相談のご予約をお願いいたします。

ご予約の電話番号は【 042-512-8890 】です。

ご予約いただいた日時に,東京都立川市に所在する当事務所において弁護士が直接お話をうかがいます。

>> 弁護士による債務整理(全般)の無料相談

ご持参いただく資料

無料相談の際には,各種の資料をご持参いただいた方が,より確実な見通し等をお話しできるかと思います。

お手数ですが,できる限り,以下の資料をご持参いただければ幸いです(なお,以下の資料の他にもご持参いただく必要があるということもあります。その場合には,ご予約の際にお願いする場合がございますので,あらかじめご了承ください。)。

  • 債権者との契約書・債権者からの請求書・領収書等
  • 債権者のクレジットカード
  • 未解約の銀行預金通帳(2年分以上。記帳されているもの。)
  • 収入を証明できる資料(源泉徴収票・給与明細等)
  • 資産に関する資料(自動車検査証・生命保険証券等)
  • 税金に関する資料(滞納がある場合)
  • 身分証明書(運転免許証等。ご契約の場合に必要となります。)
  • ご印鑑(シャチハタを除く。ご契約の場合に必要となります。)

なお,ご相談に際しては,弁護士報酬やその他の費用についてもご説明いたします。

債務整理の弁護士報酬・費用

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所に債務整理をご依頼いただいた場合には,弁護士報酬のほかに,裁判費用等の実費も必要となってきます。

任意整理の場合であれば,クレサラ業者1社ごとに報酬を頂戴することになります。クレサラ業者1社につき着手・報酬併せて3万0000円(税別),その他減額した金額に応じた成功報酬が必要となります。

自己破産の場合には,着手金20万円・報酬金10万円が原則です。個人再生の場合であれば,着手金30万円・報酬金10万円が原則となっております。

いずれの場合も,分割払いが可能です。ご遠慮なくお申し出ください。

過払い金返還請求については,成功報酬として過払い金を回収できた場合に,その回収金額の25パーセント(交渉のみで回収できた場合は20パーセント)の成功報酬を頂戴することになります。

ちなみに,すでに支払が終わっている完済業者に対する過払金返還請求の場合には,着手金は「無料」です。初期費用がかかりません。

なお,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所における各債務整理手続や過払い金返還請求の弁護士報酬・費用については,お手数ですが,以下の詳細ページをご覧ください。

弁護士による無料相談のご予約は 042-512-8890

債務整理のことならLSC綜合法律事務所まで

債務整理の実績・経験豊富な弁護士をお探しなら,東京 多摩 立川の弁護士LSC綜合法律事務所にお任せください。

弁護士による債務整理の無料相談・ご依頼をご希望の方は【 042-512-8890 】からご予約ください。

※なお,日弁連「債務整理事件処理の規律を定める規程」により,原則として,お電話によるご相談・ご依頼は承っておりません。当事務所にご来訪いただいてのご相談・ご依頼となります。

>> 弁護士による債務整理(全般)の無料相談

LSC綜合法律事務所

所在地:〒190-0022 東京都立川市錦町2丁目3-3 オリンピック錦町ビル2階
ご予約のお電話:042-512-8890

>>

代表弁護士 志賀 貴

日本弁護士連合会:登録番号35945(旧60期)
所属会:第一東京弁護士本部および多摩支部

>> 日弁連会員検索ページから確認できます。

アクセス

最寄駅:JR立川駅(南口)・多摩都市モノレール立川南駅から徒歩5~7分
駐車場:近隣にコインパーキングがあります。

※ 詳しい道案内は,下記各ページをご覧ください。

この記事がお役に立ちましたらシェアお願いいたします。

弁護士による無料相談のご予約は 042-512-8890

このページの先頭へ