LSC綜合法律事務所の取扱業務イメージ

相続放棄

相続放棄の申述の弁護士報酬・費用

借金などの負債・債務を相続してしまうある場合,その負債・債務の承継を避けるための手続として相続放棄という手続があります。

家庭裁判所への相続放棄の申述手続はご本人で行うことが可能ですが,弁護士にご依頼いただくことも,もちろんできます。

ここでは,相続放棄申述手続を東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所にご依頼いただいた場合の相続放棄の申述の弁護士報酬・費用についてご案内いたします。

相続放棄のご相談については,弁護士による相続放棄の法律相談のご案内をご覧ください。

弁護士による法律相談のご予約は 042-512-8890

弁護士による相続放棄の法律相談

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,相続放棄に関する法律相談も承っております。

弁護士による相続放棄の法律相談料は,借金・債務の返済に関するご相談となりますので,「無料相談」です。法律相談ご希望の方は,以下のご案内ページもご覧ください。

>> 弁護士による相続放棄の無料相談のご案内

相続放棄の申述の弁護士報酬・費用

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所における,相続放棄の代理申述業務のご依頼の場合の弁護士報酬・費用は,以下のとおりです。

弁護士着手金 100,000円(税別)
弁護士報酬金 なし。成功報酬は不要です。
裁判所手数料 1人につき,800円
裁判所郵券代 400円
※裁判所によって異なる場合があります。
その他実費 ご依頼者さまにご負担いただきます。
調査費用 相続財産・相続人調査が必要となる場合には,上記着手金のほか別途,調査着手金として50,000円(税別)がかかります。

相続放棄を弁護士に依頼する必要性

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所における弁護士報酬や相続放棄の裁判にかかる費用(相続放棄の決定も一応裁判所による裁判です。)は,前記のとおりとなります。

もっとも,相続放棄の手続自体は,通常の裁判などに比べればはるかに容易です。基本的には,家庭裁判所に申述用書式が用意されており,それに所定の必要事項を記載して,裁判所から求められた資料や書類を提出するだけで足ります。

したがって,弁護士自ら言うのも不自然ですが,通常の場合であれば,費用を支払って弁護士等に依頼して相続放棄の手続をとる必要はないといってよいでしょう。特殊な法的知識を修得しなくても,十分にご自身で行うことが可能です。

ただし,その手続の手間さえ惜しまれるという場合や,あるいは,相続放棄の熟慮期間の問題や特殊な財産があるというような場合には,弁護士に相談・依頼して相続放棄を行う必要性があるといえます。

>> 相続放棄手続の流れ

弁護士による法律相談のご予約は 042-512-8890

相続放棄のことならLSC綜合法律事務所まで

相続放棄の申述で弁護士をお探しなら,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所にお任せください。無料相談・ご依頼をご希望の方は【 042-512-8890 】からご予約ください。

LSC綜合法律事務所

所在地:〒190-0022 東京都立川市錦町2丁目3-3 オリンピック錦町ビル2階
ご予約のお電話:042-512-8890

>>

代表弁護士 志賀 貴

日本弁護士連合会:登録番号35945(旧60期)
所属会:第一東京弁護士本部および多摩支部

>> 日弁連会員検索ページから確認できます。

アクセス

最寄駅:JR立川駅(南口)・多摩都市モノレール立川南駅から徒歩5~7分
駐車場:近隣にコインパーキングがあります。

※ 詳しい道案内は,下記各ページをご覧ください。

このサイトがお役に立ちましたらシェアお願いいたします。

弁護士による法律相談のご予約は 042-512-8890

このページの先頭へ