LSC綜合法律事務所イメージ

立川市の皆様へ

立川市で個人民事再生の無料相談をお探しの方へ

借金返済問題の法的解決方法である「債務整理」の手法としては,自己破産や任意整理などが比較的よく知られていると思います。

もっとも,債務整理の手法はこれらだけではありません。「個人民事再生(個人再生)」という方法もあります。

個人再生が成功すると,借金を減額した上で3年から5年の分割払いにしてもらえます。減額率は債務総額や財産状況により異なりますが,概ね,5分の1から10分の1まで減額が可能となります。

また,個人再生で住宅資金特別条項(住宅ローン特則)の利用も認められると,住宅ローンの残っている自宅を処分せずに,それ以外の借金だけ整理することも可能です。

ただし,これだけ債務のある人にとって有効な方法ですから,その反面,利用のための条件も厳しくなっています。

個人再生できるのかどうか,できるとして円滑に進めるためにはどうしたらよいのかなどを判断するためには,やはり法律の専門家である弁護士のアドバイスやサポートは必須でしょう。

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,これまでに,2000件以上の債務相談の実績・東京地方裁判所立川支部において個人再生委員に選任された経験のある弁護士が,ご相談・ご依頼を承ります。

個人民事再生のご相談は「無料」です。

立川市で借金の返済にお悩みの方,個人民事再生をお考えの方がいらっしゃいましたら,同じ立川市内に所在するLSC綜合法律事務所にお任せください。

>> 個人再生申立てに強い弁護士をお探しの方へ

弁護士による無料相談のご予約は 042-512-8890

個人民事再生のお取り扱いについて

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,個人民事再生(個人再生)のご相談は「無料」です。まずはご相談ください。

個人民事再生のご依頼を承る場合の着手金は,住宅資金特別条項を利用するかしないかによって異なります。

  • 住宅資金特別条項を利用しない場合の着手金:30万円(税別)
  • 住宅資金特別条項を利用する場合の着手金:40万円(税別)

また,個人事業者・自営業者の方の場合には,上記のほか,追加着手金として10万円(税別)が必要となります(ただし,個人事業者であっても非事業者と異ならない事情がある場合には,この追加着手金はかかりません。)。

いずれの場合でも分割払いが可能です。分割の金額は,個人再生が成功した場合の毎月の返済見込額に応じて設定させていただくことになります。

立川市で個人再生に強い弁護士をお探しの方がいらっしゃいましたら,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所にご相談・ご依頼ください。

>> 個人民事再生の弁護士報酬・費用のご案内

住宅ローンの残る自宅を処分せずに債務整理

前記のとおり,個人民事再生には,住宅資金特別条項(住宅ローン特則)という特殊な制度が用意されています。

住宅資金特別条項制度とは,住宅ローンだけは約定どおりまたは若干のリスケジュールをして支払いを継続することによって住宅を処分しないまま,それ以外の借金を個人再生によって減額・分割払いにしてもらえるという制度です。

この住宅資金特別条項の適用が認められれば,住宅ローンの残っている自宅を維持したままで,債務の整理が可能となります。

借金の返済が苦しいけれども自宅・マイホームだけは何とか残したい,という場合には,まず,この住宅資金特別条項を利用できる個人再生ができないかを考えるべきでしょう。

ただし,住宅資金特別条項を利用するためには,個人再生の要件を充たしているだけではなく,別途,住宅資金特別条項の要件も充たしていなければなりません。

この住宅資金特別条項の利用要件は,解釈や裁判所の運用によっては,一見すると,要件を充たしていないような場合でも,主張や立証の仕方次第で要件を充たしていると判断されることもあり,かなり専門的な部分が多々あります。

そのため,住宅資金特別条項を利用した個人再生をお考えの場合には,個人再生に精通した弁護士を選ぶ必要があります。

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所の弁護士には,これまでに,2000件以上の債務相談の実績・東京地方裁判所立川支部において個人再生委員に選任されている経験があります。

立川市で住宅資金特別条項を利用した個人再生をお考えの方がいらっしゃいましたら,まずは,LSC綜合法律事務所にご相談ください。ご相談は無料です。お待ちしております。

>> 個人再生で住宅ローンの残る自宅を維持する方法

弁護士による無料相談のご予約は 042-512-8890

LSC綜合法律事務所のご案内・アクセス

立川市で弁護士による個人民事再生の無料相談をお探しの方に,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所とはどのような弁護士事務所なのか,また事務所までのアクセスなどについてご案内いたします。

>> LSC綜合法律事務所の概要

LSC綜合法律事務所までの道のり

LSC綜合法律事務所ロゴ

LSC綜合法律事務所は,立川市の錦町に所在する弁護士事務所です。

JR立川駅南口または多摩モノレール立川南駅から,すずらん通りを立川市ハローワーク方面へと抜け,徒歩約5分のところにあります。東京都下水道局のはす向かいにあるオリンピック錦町ビルの2階にございます。

LSC綜合法律事務所までの地図

LSC綜合法律事務所

所在地:〒190-0022 東京都立川市錦町2丁目3-3 オリンピック錦町ビル2階
ご予約のお電話:042-512-8890

>>

代表弁護士 志賀 貴

日本弁護士連合会:登録番号35945(旧60期)
所属会:第一東京弁護士本部および多摩支部

>> 日弁連会員検索ページから確認できます。

アクセス

最寄駅:JR立川駅(南口)・多摩都市モノレール立川南駅から徒歩5~7分
駐車場:近隣にコインパーキングがあります。

※ 詳しい道案内は,下記各ページをご覧ください。

立川市 関連リンク

この記事がお役に立ちましたらシェアお願いいたします。

弁護士による無料相談のご予約は 042-512-8890

このページの先頭へ