LSC綜合法律事務所イメージ

多摩市の皆様へ

多摩市で遺産相続の法律相談をお探しの方へ

遺産相続の問題は誰にでも生じうる問題です。遺産相続はもちろん家族の問題です。家族間の話し合いで解決するのが原則であり,そうあるのが望ましいことは言うまでもありません。

しかし,残念ながら,家族間で紛争になってしまうことがあるのも事実です。そのような場合には,むしろ円満に解決するために法的な手段をとる方がよいこともあります。

とはいえ,遺産相続にはさまざまな法的問題があります。適切な解決をするためには,法律の専門家である弁護士のアドバイスやサポートが必要となってきます。

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所でも,遺産相続に関する法律相談を実施しています。

多摩市で遺産相続にお悩みの方がいらっしゃいましたら,LSC綜合法律事務所にご相談・ご依頼ください。

>> 弁護士による遺産相続の法律相談をお探しの方へ

弁護士による相続相談のご予約は 042-512-8890

LSC綜合法律事務所における遺産相続問題のお取り扱い

東京 多摩 立川市のLSC綜合法律事務所では,各種遺産相続問題についての法律相談を実施中です。

法律相談料は5000円,30分を経過するごとに5000円を追加(税別)となっております。

実際にご依頼をいただく場合の費用は,遺産の額等によって異なってきます(詳しくは以下のページをご覧ください。)。

多摩市で遺産相続問題でお困りの方がいらっしゃいましたら,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所にご相談・ご依頼ください。

>> 遺産相続問題の弁護士報酬・費用

法定相続人になるのは誰?

遺産(相続財産)を残したまま亡くなられた方を「被相続人(ひそうぞくにん)」といいます。被相続人の相続財産は,「法定相続人(単に「相続人」と呼ぶこともあります。)」に承継されるのが原則です。

誰が法定相続人になるのかは,民法によって定められています。具体的には,以下の人が法定相続人になります。

  • 被相続人の配偶者
  • 被相続人の子
  • 被相続人の直系尊属(父母,祖父母など)
  • 被相続人の兄弟姉妹

このうち配偶者は常に相続人となりますが,それ以外の場合には,優先順位が定められています。

優先順位は子→直系尊属(直系尊属間では被相続人に近い順。例えば,父母→祖父母→曾祖父母・・・の順)→兄弟姉妹の順になっています。

子がいる場合は子が相続人となり,直系尊属や兄弟姉妹は相続人にはなりません(配偶者がいる場合は,子と配偶者。)。

子がおらず直系尊属がいる場合は直系尊属が相続人となり,兄弟姉妹は相続人にはなりません(配偶者がいる場合は,直系尊属と配偶者。)。

子も直系尊属もいない場合は,兄弟姉妹が相続人になります。

>> 相続人・相続分に関するよくあるご質問・Q&A

弁護士による相続相談のご予約は 042-512-8890

LSC綜合法律事務所のご案内・アクセス

多摩市で弁護士による遺産相続の法律相談をお探しの方に,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所とはどのような弁護士事務所なのか,また事務所までのアクセスなどについてご案内いたします。

>> LSC綜合法律事務所の概要

LSC綜合法律事務所までの道のり

LSC綜合法律事務所ロゴ

LSC綜合法律事務所は,JR立川駅南口または多摩モノレール立川南駅から徒歩約5分のところにあります。

電車をご利用の場合は,多摩モノレールが便利です。多摩センター駅からなら立川南駅まで直通です。京王線や小田急線をご利用の方も,多摩センターで多摩モノレールに乗り換えていただくのが一番早いかと思います。

LSC綜合法律事務所までの地図

LSC綜合法律事務所

所在地:〒190-0022 東京都立川市錦町2丁目3-3 オリンピック錦町ビル2階
ご予約のお電話:042-512-8890

>>

代表弁護士 志賀 貴

日本弁護士連合会:登録番号35945(旧60期)
所属会:第一東京弁護士本部および多摩支部

>> 日弁連会員検索ページから確認できます。

アクセス

最寄駅:JR立川駅(南口)・多摩都市モノレール立川南駅から徒歩5~7分
駐車場:近隣にコインパーキングがあります。

※ 詳しい道案内は,下記各ページをご覧ください。

多摩市 関連リンク

この記事がお役に立ちましたらシェアお願いいたします。

弁護士による相続相談のご予約は 042-512-8890

このページの先頭へ