LSC綜合法律事務所イメージ

取扱業務(個人・非事業者)

個人・消費者の方の生活に関わる法律問題のお取り扱い

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,個人の方の生活に関わる法律問題のご相談・ご依頼を承っております。弁護士に相談したいことがある,依頼したいことがあるという方,お手数ですが以下のメニューをスクロールしてご希望の取扱業務をお選びください。

>> 法人・事業者の方は事業経営に関する法律問題のお取り扱いをご覧ください。

弁護士による法律相談のご予約は 042-512-8890

債務整理・借金問題

借金返済・多重債務の問題の法的な各種解決方法のことを総じて「債務整理」と呼んでいます。ご相談は無料です。

過払い金返還請求

貸金業者に払いすぎた高利の利息は「過払い金」として返してもらえる場合があります。ご相談は無料です。

個人の自己破産の申立て

「自己破産」「免責」の手続が成功すれば,借金の返済義務を免除してもらうことができます。ご相談は無料です。

個人再生の申立て

「個人再生」であれば,住宅ローンの残っている自宅を残したまま,その他の借金を整理することも可能です。ご相談は無料です。

任意整理・私的整理

裁判手続を使わずに,弁護士と債権者との交渉によって借金を整理することができます。ご相談は無料です。

その他の借金整理方法

自己破産・個人再生・任意整理の他にも,消滅時効の援用や相続放棄等によって借金を整理できる場合もあります。ご相談は無料です。

労働事件・雇用問題

労働・雇用の問題は,労働者にとって切実な問題です。賃金の未払いをはじめとして,解雇・労災など実に多種多様な問題があります。

未払い残業代等請求

サービス残業は違法です。時間外労働等をした場合,未払いの残業代等を請求することができます。ご相談は無料です。

不当解雇・退職勧奨

使用者・会社によって不当解雇された場合には,解雇権の濫用であるとして,解雇の無効を争うことになります。

労働災害の損害賠償請求

業務中・通勤中に遭った労働災害については,労災補償請求や使用者に対する損害賠償請求が可能です。

交通事故(人身)の損害賠償請求

交通事故によって人身に損害を負わされた場合,加害者(保険会社)に対して損害賠償を請求することができます。

交通事故(物損)の損害賠償請求

自動車が破損するなどの物損事故の場合も,加害者(保険会社)に対して損害賠償を請求することができます。

遺産相続(全般)

遺産相続が時として「争続」となってしまった場合,これを解決するためには,専門知識や裁判経験などが必要となります。

相続放棄・限定承認

借金などの負債を相続してしまった場合には,相続放棄や限定承認などの裁判手続をとる必要が生じます。

遺産分割の手続

相続人間での相続財産(遺産)に関する紛争を解決するには,遺産分割の協議または調停・審判の手続をとる必要があります。

遺留分減殺請求

兄弟姉妹を除く法定相続人は,相続財産に対する最低限度の取り分を確保するために,遺留分の減殺を請求することができます。

遺言の作成

遺産をめぐる将来の相続人間の紛争を未然に防ぐためには,遺言の作成が重要となります。ご相談は無料です。

遺言の執行

遺言の内容を実現するためには,各種の法的手続の実行など遺言の執行が必要となる場合があります。

成年後見制度

高齢化が進む現代では,高齢者に関する法的な問題,特に成年後見制度は避けて通れない問題でしょう。

離婚に関する問題

離婚といっても,慰謝料・財産分与など財産的な問題から子どもの親権問題など多くの問題があります。

刑事事件の私選弁護人

ご自身が起訴された場合,ご家族等が突然逮捕・勾留された場合,私選弁護人による弁護を依頼することが可能です。

その他の法律問題

LSC綜合法律事務所では,個人の方の生活に関わる上記以外の法律問題のご相談・ご依頼も承っております。

個人の方向けの法律関連情報

個人・消費者の方の法律問題については,法人・事業者の法律問題とは異なる特徴や法令・法制度を知っておく必要があります。

弁護士による法律相談のご予約は 042-512-8890

LSC綜合法律事務所のご案内

われわれの生活の多くの領域は,法律によって規律され,または保護されています。これは,事業やビジネス・刑事事件や事故などといった場合だけではありません。個人生活にもその規律は及んでいます。

われわれが普段何気なく行っている行為も,法的な意味を有していることがあります。例えば,コンビニエンスストアで買い物をするという行為でさえ,売買契約という法律行為としての意味を持っています。

しかし,これは別の見方をすれば,われわれの個人生活について生じたトラブルなども,何らかの法的意味を有しており,そのため,法律によって解決する可能性があり得るということでもあります。

実際,個人生活における問題やトラブルも,法的に解決できるということは少なくありません。そして,法的解決を目指すのであれば,法律の専門家である弁護士のアドバイスやサポートが必要となってくる場合があります。

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,個人・非事業者の方の生活に関わる法律問題のご相談・ご依頼を承っております。

個人・非事業者の方で,生活に関わる法律問題の解決について弁護士を探しているという方がいらっしゃいましたら,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所にご相談・ご依頼ください。お待ちしております。

LSC綜合法律事務所

所在地:〒190-0022 東京都立川市錦町2丁目3-3 オリンピック錦町ビル2階
ご予約のお電話:042-512-8890

>>

代表弁護士 志賀 貴

日本弁護士連合会:登録番号35945(旧60期)
所属会:第一東京弁護士本部および多摩支部

>> 日弁連会員検索ページから確認できます。

アクセス

最寄駅:JR立川駅(南口)・多摩都市モノレール立川南駅から徒歩5~7分
駐車場:近隣にコインパーキングがあります。

※ 詳しい道案内は,下記各ページをご覧ください。

このページがお役に立ちましたらシェアお願いいたします。

弁護士による法律相談のご予約は 042-512-8890

このページの先頭へ