LSC綜合法律事務所イメージ

弁護士業務の関連記事

弁護士会連合会とはどのような組織か?

あまり知られていないですが,弁護士が加入・関与する組織として,日本弁護士連合会・弁護士会のほかに,「弁護士会連合会」という組織もあります。

ここでは,このすべての弁護士を統括する弁護士会連合会とはどのような組織なのかについて,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所がご説明いたします。

弁護士会連合会とはどのような組織か?

なお,弁護士業務関連の各種記事については,弁護士業務関連記事の一覧ページをご覧ください。

弁護士による法律相談のご予約は 042-512-8890

弁護士会連合会とは

弁護士会」は,各地方裁判所管轄内に原則1つ設立される弁護士による組織です(例外として,東京地方裁判所管轄内には3つの弁護士会があります。)。

そして,全国の弁護士によって設立される全国規模の弁護士組織が「日本弁護士連合会(日弁連)」です。

では,弁護士会連合会とは何かというと,この弁護士会と日弁連の中間に位置するような弁護士組織のことです。

弁護士会が地方裁判所単位で設立され,日弁連が日本に1つ,つまり最高裁判所単位で設立されるのに対して,弁護士会連合会は,高等裁判所単位で設立されます。

日本には8つの高等裁判所がありますから,それに対応して8つの弁護士会連合会があります。

>> 弁護士とはどのような職業なのか?

弁護士会連合会の設立

弁護士法第44条

同じ高等裁判所の管轄区域内の弁護士会は,共同して特定の事項を行うため,規約を定め,日本弁護士連合会の承認を受けて,弁護士会連合会を設けることができる。

弁護士会連合会は,上記条文のとおり,弁護士会や日弁連と異なり絶対に設立されなければならない組織ではありません。あくまで,各地の弁護士会が必要に応じて設立することが「できる」という組織です。

そして,同じ高等裁判所管轄内の弁護士会が弁護士会連合会を設立するためには,規約を定めた上で,日弁連の承認を受けることが必要とされています。

>> 弁護士会とはどのような組織なのか?

弁護士会連合会の役割

その意味は,先ほどもお話しましたが,日弁連と各弁護士会をつなぐ中規模組織としての役割を果たすという意味があります。そのため,「ブロック」などと呼ばれることもあります。

弁護士会は,各地域に密着した組織として機動的な活動を行うことができる反面,もっと大きな地域に対する大規模な活動を行うことが難しいところがあります.

他方,日弁連は,日本全国の弁護士及び弁護士会を統括するだけあって,全国規模の大きな活動を行うことはできますが,その反面機動性に欠けるところがあります。

その両者の架け橋となる中規模組織が弁護士会連合会なのです。

なお,東京の三弁護士会は,関東弁護士会連合会(関弁連)に所属しています。

それと,細かいことではありますが,日弁連は日本「弁護士」連合会ですが,弁護士会連合会は「弁護士会」連合会です。

日弁連が「個人」の弁護士による組織であるのに対し,弁護士会連合会は「団体」である弁護士会による組織であるという違いがあります。

>> 日本弁護士連合会(日弁連)とはどのような組織なのか?

弁護士会連合会という組織に関連する記事

弁護士会連合会とはどのような組織なのかについて詳しく知りたい方は,以下の関連する記事もご覧ください。

弁護士による法律相談のご予約は 042-512-8890

この記事がお役に立ちましたらシェアお願いいたします。

LSC綜合法律事務所のご案内

各種法律問題で弁護士をお探しなら,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所にお任せください。ご相談・ご依頼をご希望の方は【 042-512-8890 】からご予約ください。

※なお,当事務所にご来訪いただいての相談となります。お電話・メールによる相談を承っておりませんので,あらかじめご了承ください。

LSC綜合法律事務所

LSC綜合法律事務所ロゴ

所在地:〒190-0022 東京都立川市錦町2丁目3-3 オリンピック錦町ビル2階
ご予約のお電話:042-512-8890

>>

代表弁護士 志賀 貴

日本弁護士連合会:登録番号35945(旧60期)
所属会:第一東京弁護士本部および多摩支部

>> 日弁連会員検索ページから確認できます。

アクセス

最寄駅:JR立川駅(南口)・多摩都市モノレール立川南駅から徒歩5~7分
駐車場:近隣にコインパーキングがあります。

※ 詳しい道案内は,下記各ページをご覧ください。

弁護士による法律相談のご予約は 042-512-8890

このページの先頭へ