LSC綜合法律事務所イメージ

檜原村の皆様へ

檜原村で交通事故損害賠償相談をお探しの方へ

交通事故で被害を受けた場合,その被害を少しでも填補するためには,加害者に対して損害賠償を請求するほかありません。しかし,実際に正当な損害賠償を請求しようとすると容易ではありません。

それというのも,交通事故損害賠償請求事件には,法律の専門的な知識に加えて交通事故事件特有の知識や経験が必要となるからです。相手が交渉に慣れている保険会社であればなおさらでしょう。

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,これまでに人身・物損あわせて多くの交通事故案件をお取り扱いしてきております。

西多摩郡・檜原村で交通事故の損害賠償請求でお困りの方がいらっしゃいましたら,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所までお越しください。お待ちしております。

>> 弁護士による交通事故損害賠償請求相談のご案内

弁護士による法律相談のご予約は 042-512-8890

LSC綜合法律事務所における交通事故案件のお取り扱い

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,交通事故による損害賠償請求事件(人身・物損)のご相談・ご依頼を承っております。

ご相談の料金は5000円(30分経過ごとに5000円を追加。税別)です。また,ご依頼の場合には,請求金額または回収金額に応じて弁護士費用を決めさせていただくことになります。

西多摩郡檜原村で,交通事故による損害賠償請求でお悩みの方がいらっしゃいましたら,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所にご相談・ご依頼ください。

>> 交通事故による損害賠償請求の弁護士報酬・費用

交通事故と遺産相続

交通事故のうちでも人身・死亡事故の場合には,被害者の方は亡くなられているため,その損害賠償請求は,被害者の方の相続人が行うことになります。

相続人が複数人いる場合には,基本的に,それぞれの方が法定相続分に応じて損害賠償を請求することになります。

この各共同相続人の損害賠償請求権は金銭債権ですので,法律的にいえば,相続の開始と同時に法定相続分に従って各共同相続人に帰属することになりますので,遺産分割をしないでも,各共同相続人がそれぞれ単独で,ご自身の相続分を請求することが可能です。

もっとも,それぞれの共同相続人がバラバラに請求をすると,非常に交渉などがまとまりにくい上,相続人間で思惑が異なれば,そのことで相続紛争となってしまうおそれもあります。

そうなってしまうと,二重に不幸が重なります。

やはり,死亡事故の場合でも,できれば相続人間で遺産分割を行い,足並みをそろえて請求することをお勧めいたします(なお,遺産分割をしていれば,それに従った割合になります。)。

檜原村で交通・死亡事故の損害賠償請求をお考えの方。東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所にお任せください。お待ちしております。

弁護士による法律相談のご予約は 042-512-8890

LSC綜合法律事務所のご案内・アクセス

西多摩郡檜原村で弁護士による交通事故損害賠償請求の法律相談をお探しの方に,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所とはどのような弁護士事務所なのか,また事務所までのアクセスなどについてご案内いたします。

>> LSC綜合法律事務所の概要

檜原村からLSC綜合法律事務所までの道のり

LSC綜合法律事務所は,JR立川駅南口または多摩モノレール立川南駅から,すずらん通りを立川市役所方面へと抜け,徒歩約5分のところにあります。

公共交通機関をご利用の場合は,バス(西東京バス)で武蔵五日市まで出ていただき,そこからJR五日市線に乗り,拝島でJR青梅線に乗り換えて立川駅までお越しいただくというルートがございます。

このルートですと,場所にもよりますが,1時間から2時間くらいです。

LSC綜合法律事務所までの地図

LSC綜合法律事務所

LSC綜合法律事務所ロゴ

所在地:〒190-0022 東京都立川市錦町2丁目3-3 オリンピック錦町ビル2階
ご予約のお電話:042-512-8890

>>

代表弁護士 志賀 貴

日本弁護士連合会:登録番号35945(旧60期)
所属会:第一東京弁護士本部および多摩支部

>> 日弁連会員検索ページから確認できます。

アクセス

最寄駅:JR立川駅(南口)・多摩都市モノレール立川南駅から徒歩5~7分
駐車場:近隣にコインパーキングがあります。

※ 詳しい道案内は,下記各ページをご覧ください。

檜原村 関連リンク

この記事がお役に立ちましたらシェアお願いいたします。

弁護士による法律相談のご予約は 042-512-8890

このページの先頭へ