LSC綜合法律事務所イメージ

狛江市の皆様へ

狛江市で中小企業の顧問弁護士をお探しの方へ

中小企業には顧問弁護士は不要,と思われていませんか?

実際には,そんなことはありません。大企業のように専門の法務部などがないのですから,必要性はむしろ中小企業の方が高いとさえいえます。

ご承知のとり,事業運営に法的知識は不可欠です。場合によっては,より専門的な法的知識が必要となることもあります。特に紛争になった場合などには,その必要性はより高まるでしょう。

そのような場合に備えて,あるいは,日常的な法律問題のサポートのために,顧問弁護士を依頼し,経営者の方は経営に専念するというのは,効率的な手段なのです。

東京都狛江市で顧問弁護士をお探しの中小企業の方がいらっしゃいましたら東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所をご利用ください。

>> 顧問弁護士サービスのご依頼

弁護士による法律相談のご予約は 042-512-8890

LSC綜合法律事務所における顧問弁護士のお取り扱い

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,単発のスポット的な事件処理のご依頼だけでなく,継続的な顧問弁護士のご依頼も承っております。

顧問料金は,基本料金月額5万円(税別)からとなります。顧問契約者の方の場合には,メールやお電話・FAX等の相談も可能です。

狛江市で顧問弁護士をお考えの方がいらっしゃいましたら,まずは,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所にご相談ください。

>> 顧問弁護士のご提供サービス内容・顧問料金のご案内

書面化の重要性

事業運営だけには限らないのですが,将来のリスク回避という点からすると,何らかの取引等を行った場合には,書面を残しておくということが重要です。

業界によっては,契約締結すら書面を取り交わさないということもありますが,やはり,紛争になり,裁判になった場合に,明確な証拠がないために,非常に困難な状況になってしまうことが少なくありません。

契約書のような重要書面だけに限らないでしょう。

例えば,取引先などと交渉した場合や新たな事業運営を行う際にも,交渉の経緯や変更通知を発行するなどして書面化しておくだけで,後の証拠としての意味がかなり違います。

ただし,何でも書面化しておけばよいというものでもないところが難しいところです。適切な書面をどう残すのかということについては,やはり法律の専門家である弁護士のアドバイスが必要となるでしょう。

狛江市で顧問弁護士をお探しの方がいらっしゃいましたら,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所にご相談・ご依頼ください。お待ちしております。

弁護士による法律相談のご予約は 042-512-8890

LSC綜合法律事務所のご案内・アクセス

狛江市で中小企業の顧問弁護士をお探しの方に,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所とはどのような弁護士事務所なのか,また事務所までのアクセスなどについてご案内いたします。

>> LSC綜合法律事務所の概要

狛江市からLSC綜合法律事務所までのアクセス

LSC綜合法律事務所はJR立川駅南口または多摩モノレール立川南駅から徒歩約5分のところにあります。多摩地域の方には便利なところにあります。

電車をご利用の方は,小田急小田原線で登戸まで出ていただき,そこでJR南武線に乗り換えて立川までお越しいただくことになります。

LSC綜合法律事務所までの地図

LSC綜合法律事務所

LSC綜合法律事務所ロゴ

所在地:〒190-0022 東京都立川市錦町2丁目3-3 オリンピック錦町ビル2階
ご予約のお電話:042-512-8890

>>

代表弁護士 志賀 貴

日本弁護士連合会:登録番号35945(旧60期)
所属会:第一東京弁護士本部および多摩支部

>> 日弁連会員検索ページから確認できます。

アクセス

最寄駅:JR立川駅(南口)・多摩都市モノレール立川南駅から徒歩5~7分
駐車場:近隣にコインパーキングがあります。

※ 詳しい道案内は,下記各ページをご覧ください。

この記事がお役に立ちましたらシェアお願いいたします。

弁護士による法律相談のご予約は 042-512-8890

このページの先頭へ