LSC綜合法律事務所イメージ

狛江市の皆様へ

狛江市で会社破産の無料相談をお探しの方へ

昨今の不況の影響などで会社の経営が立ち行かなくなってしまい,もうどうしようもない場合,最後の事業・けじめとして,会社の自己破産を選択するという方法があります。

中小企業の場合,よほどの大手でもなければ,会社の経済的な苦境はそのまま保証人等になっている経営者の苦境にもつながっていることが大半です。

会社を自己破産するということは,経営者の方の新たなスタートでもあります。

ただし,自己破産申立ては単なる廃業の届出ではありません。多くの関係者を巻き込んだ裁判手続です。簡単にできるものではありません。

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,これまで2000件以上の債務相談,法人も含めて250件以上の自己破産申立て,東京地裁立川支部で破産管財人も務める弁護士が,ご相談・ご依頼を承っております。

会社・法人破産のご相談は「無料相談」です。東京都狛江市で弁護士による会社破産の無料相談をお探しの方がいらっしゃいましたら,まずは,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所にご相談ください。

弁護士による法律相談のご予約は 042-512-8890

LSC綜合法律事務所における会社破産のお取り扱い

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,法人・会社破産申立ての「無料相談」を実施中です。もちろん秘密厳守ですので,ご安心してご相談ください。

会社破産申立ての弁護士報酬は,基本料金50万円(税別)からとなります。事業規模等に応じて,追加料金を頂戴する場合もあります。

狛江市で会社の自己破産申立てをお考えの方がいらっしゃいましたら,まずは,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所にご相談ください。

>> 法人・会社破産の弁護士報酬・費用のご案内

会社破産を迅速に行う必要性

個人の破産の場合には,まずは弁護士が各債権者,特に貸金業者等に受任通知を送付して取立てを停止させ,その間に自己破産申立ての準備をするというのが通常です。

しかし,会社など法人破産の場合にはそう簡単にはいきません。

受任通知を送付することによって,各債権者や税務署などに経営破たんしたことが知られてしまい,かえって強硬な取立てを誘発してしまうおそれがあるからです。

そのため,会社破産の場合には,受任通知を送付せずに,秘密裏に準備を進めて,急ぎ自己破産申立てを行わなければならないのが原則です。

したがって,もし会社の自己破産申立てをお考えであれば,弁護士報酬や裁判手続費用を費消してしまう前に,弁護士に相談・依頼して準備を進めていく必要があるのです。

狛江市で会社の自己破産申立てをお考えの方がいらっしゃいましたら,まずは取り急ぎ,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所にご相談・ご依頼ください。お待ちしております。

弁護士による法律相談のご予約は 042-512-8890

LSC綜合法律事務所のご案内・アクセス

狛江市で弁護士による会社破産の無料相談をお探しの方に,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所とはどのような弁護士事務所なのか,また事務所までのアクセスなどについてご案内いたします。

>> LSC綜合法律事務所の概要

狛江市からLSC綜合法律事務所までのアクセス

LSC綜合法律事務所はJR立川駅南口または多摩モノレール立川南駅から徒歩約5分のところにあります。多摩地域の方には便利なところにあります。

電車をご利用の方は,小田急小田原線で登戸まで出ていただき,そこでJR南武線に乗り換えて立川までお越しいただくことになります。

LSC綜合法律事務所までの地図

LSC綜合法律事務所

LSC綜合法律事務所ロゴ

所在地:〒190-0022 東京都立川市錦町2丁目3-3 オリンピック錦町ビル2階
ご予約のお電話:042-512-8890

>>

代表弁護士 志賀 貴

日本弁護士連合会:登録番号35945(旧60期)
所属会:第一東京弁護士本部および多摩支部

>> 日弁連会員検索ページから確認できます。

アクセス

最寄駅:JR立川駅(南口)・多摩都市モノレール立川南駅から徒歩5~7分
駐車場:近隣にコインパーキングがあります。

※ 詳しい道案内は,下記各ページをご覧ください。

この記事がお役に立ちましたらシェアお願いいたします。

弁護士による法律相談のご予約は 042-512-8890

このページの先頭へ