LSC綜合法律事務所イメージ

狛江市の皆様へ

狛江市でサービス残業の法律相談をお探しの方へ

労働基準法は,労働者に1日8時間または1週間に40時間を超えて労働をさせた場合,使用者は労働者に対して通常の賃金よりも高額の割増賃金を支払うことを義務付けています。

ところが,この労働基準法の規定が守られていないことが多いのが現状です。

割増賃金を支払わずに労働基準法所定の労働時間を超える労働をさせられることを「サービス残業」などということがありますが,まさにこのサービス残業を強いられているケースが少なくないのです。

しかし,サービス残業はあくまで違法なのです。労働者は使用者に対して,残業代の支払いを求めることができます。

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,これまでに数十種の業種に対する未払い残業代請求を成功させてきた実績があります。

東京都狛江市でサービス残業代請求をお考えの方がいらっしゃいましたら東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所をご利用ください。

>> 未払い残業代請求の経験豊富な弁護士をお探しの方へ

弁護士による無料相談のご予約は 042-512-8890

LSC綜合法律事務所における残業代請求のお取り扱い

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,サービス残業代請求のg法律相談を実施中です。各種業種・職種における残業代請求の対応が可能です。

法律相談料は30分5000円(税別)です。

なお,LSC綜合法律事務所では,ご依頼いただく際の着手金は請求金額により異なります。

狛江市で未払い残業代請求をお考えの方がいらっしゃいましたら,無料相談ですので,まずは,未払い残業代請求の経験豊富な,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所にご相談ください。

>> 未払い残業代請求の弁護士報酬・費用のご案内

サービス残業代請求には法的知識が必要です

残業代を支払ってもらうことは労働者に認められた権利です。したがって,サービス残業代を請求することも,正当な権利の行使です。

しかし,正当な権利行使であるにもかかわらず,実際には,サービス残業代請求が簡単ではなくなってしまうことが少なくありません。残業代の請求も法的な請求ですから,法的知識が必要となります。

特に,最近は,固定残業代(定額残業代)制度・裁量労働制・変形労働時間制・管理監督者制度など,あの手この手を使って少しでも残業代を支払わないように画策してくる使用者・会社または使用者・会社側の弁護士や社労士が増えてきていますから,これに対抗するためにも,法的な知識が必要となってきてしまうのです。

そして,適切な請求をするためには,やはり法律の専門家である弁護士のアドバイスやサポートが必要となる場合があるでしょう。

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,各種法的争点も含めて未払い残業代請求の法律相談を承っております。

狛江市でサービス残業にお悩みの方がいらっしゃいましたら,LSC綜合法律事務所にご相談ください。

>> 未払い残業代請求の各種争点のQ&A

弁護士による無料相談のご予約は 042-512-8890

LSC綜合法律事務所のご案内・アクセス

狛江市で弁護士によるサービス残業代請求の法律相談をお探しの方に,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所とはどのような弁護士事務所なのか,また事務所までのアクセスなどについてご案内いたします。

>> LSC綜合法律事務所の概要

狛江市からLSC綜合法律事務所までのアクセス

LSC綜合法律事務所はJR立川駅南口または多摩モノレール立川南駅から徒歩約5分のところにあります。多摩地域の方には便利なところにあります。

電車をご利用の方は,小田急小田原線で登戸まで出ていただき,そこでJR南武線に乗り換えて立川までお越しいただくことになります。

LSC綜合法律事務所までの地図

LSC綜合法律事務所

LSC綜合法律事務所ロゴ

所在地:〒190-0022 東京都立川市錦町2丁目3-3 オリンピック錦町ビル2階
ご予約のお電話:042-512-8890

>>

代表弁護士 志賀 貴

日本弁護士連合会:登録番号35945(旧60期)
所属会:第一東京弁護士本部および多摩支部

>> 日弁連会員検索ページから確認できます。

アクセス

最寄駅:JR立川駅(南口)・多摩都市モノレール立川南駅から徒歩5~7分
駐車場:近隣にコインパーキングがあります。

※ 詳しい道案内は,下記各ページをご覧ください。

狛江市 関連リンク

東京都狛江市に関連ある法律施設などをご紹介いたします。

この記事がお役に立ちましたらシェアお願いいたします。

弁護士による法律相談のご予約は 042-512-8890

このページの先頭へ