LSC綜合法律事務所の取扱業務イメージ

ファイル共有ソフトによる著作権侵害

トレント(Torrent)を使用して違法アップロードしてしまった場合は弁護士にご相談ください

トレント(torrent)を使ってアダルト動画ファイルなどを違法アップロードしてしまった場合,著作者から損害賠償請求や刑事告訴などの法的責任の追求がなされる可能性があります。

トレントを使用して違法アップロードをしたことにより,著作者からの発信者情報開示請求などを受けてしまった場合,まずは弁護士にご相談ください。

東京 多摩 立川のLSC綜合法律事務所でも,トレント使用による著作権侵害の無料相談・ご依頼を承っております。

ご相談ご希望の場合は,【ご予約用お電話 042-512-8890 】からご予約ください。

弁護士による無料相談のご予約は 042-512-8890

トレント使用による違法アップロード

トレント(torrent)ソフトは,動画ファイルなどをダウンロードすると,同時にそのファイルをネットワーク上にアップロードしてしまう仕組みになっています。

そのファイルが著作物であった場合,アップロードする意図が無くても,自動的にファイルをアップロード(可能化)したことになり,著作権を侵害する違法アップロードになってしまいます。

そのため,ご本人はファイルをダウンロードしただけのつもりであっても,違法アップロードとなって著作権侵害の法的責任を追求される可能性が生じてしまうのです。

具体的に言うと,民事責任として,著作者から損害賠償を請求されることがあります。

最近増えてきているアダルト動画の違法アップロードなどの場合には,それほど高額な損害賠償となることはあまり多くないでしょうが,アニメや漫画などの場合にはダウンロード回数が多いこともあり,相当の高額になることもあります。

また,民事責任だけでなく,著作者によって刑事告訴され,著作権法違反の刑事責任,つまりは刑罰を科せられる可能性も無いとは言えません。

違法アップロードによる著作権法違反の場合,1か月以上10年以下の懲役もしくは1万円以上1000万円以下の罰金,またはこの両方の刑罰が法定刑とされています。軽いものではありません。

違法アップロードしてしまった場合の対策

トレント(torrent)を使用して違法アップロードしてしまった場合でも,法的責任を追求されるかどうかは著作者の判断によります。法的責任を追求されないこともあるでしょう。

しかし,法的責任追及されないのは,著作者が追求しないという判断をしただけであって,違法アップロードの事実がある以上,法的責任を追求される可能性はゼロにはなりません。

そうなると,法的責任を追求されるリスクを確実に減らすための方法としては,著作者と示談をして,以降の法的責任追及をしないようにしてもらうほかないでしょう。

著作者と示談をして将来のリスクを回避したいとお考えの方がいらっしゃいましたら,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所にご相談・ご依頼ください。

なお,発信者情報開示請求の意見照会書が届いた段階でも示談が可能な場合もあります。まずはご相談ください。

弁護士による無料相談

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,トレント(torrent)などファイル共有ソフトによる著作権侵害の無料相談を承っています。

トレントの使用により違法アップロードしてしまい,著作者から発信者情報開示等を請求された場合,まずは弁護士にご相談ください。

ご相談の料金は,無料相談となっております。電話による相談も可能です。

ご相談は予約制です。ご相談・ご依頼をご希望の方がいらっしゃいましたら,お電話【 ご予約用 042-512-8890 】にてご予約ください。

示談交渉等をご依頼いただく場合の弁護士費用

トレント(torrent)などファイル共有ソフトによる著作権侵害に関する示談交渉をご依頼いただいた場合の弁護士費用は,損害賠償見込金額によって異なります。

ただし,最近増えているアダルト動画の著作権侵害の場合,損害賠償見込額が高額になることは考えにくいため,着手金11万0000円・成功報酬5万5000円~22万0000円です。

なお,すでに捜査が開始されている場合には私選刑事弁護人として,著作者から正式に損害賠償請求をされている場合には一般民事事件としてご依頼いただくことになります。

詳しくは以下のページもご覧ください。

>> ファイル共有ソフト著作権侵害事件の弁護士報酬・費用

ファイル共有ソフトによる著作権侵害に関連する記事

弁護士による無料相談のご予約は 042-512-8890

ファイル共有ソフトによる著作権侵害のことならLSC綜合法律事務所まで

BitTorrent(ビットトレント)などファイル共有ソフトによる著作権侵害で弁護士による無料相談をご希望なら,東京 多摩 立川の弁護士LSC綜合法律事務所にお任せください。ご相談をご希望の方は【 042-512-8890 】からご予約ください。

>> 弁護士によるファイル共有ソフト著作権侵害の無料相談

LSC綜合法律事務所

LSC綜合法律事務所ロゴ

所在地:〒190-0022 東京都立川市錦町2丁目3-3 オリンピック錦町ビル2階
ご予約のお電話:042-512-8890

>>

代表弁護士 志賀 貴

日本弁護士連合会:登録番号35945(旧60期)
所属会:第一東京弁護士本部および多摩支部

>> 日弁連会員検索ページから確認できます。

アクセス

最寄駅:JR立川駅(南口)・多摩都市モノレール立川南駅から徒歩5~7分
駐車場:近隣にコインパーキングがあります。

※ 詳しい道案内は,下記各ページをご覧ください。

この記事がお役に立ちましたらシェアお願いいたします。

弁護士による無料相談のご予約は 042-512-8890

このページの先頭へ