LSC綜合法律事務所イメージ

立川市の皆様へ

立川市で弁護士による遺言相談をお探しの方へ

遺産相続は,ときとして身内の方々同士の間での骨肉の紛争となる場合があります。これは,もちろん遺産を残していく方(被相続人)の意思に沿うものではないでしょう。

そのような「争続」を避けるための方法として,法律は「遺言」という手段を用意しています。すなわち,遺言は法律問題の1つであるというわけです。

もっとも,遺言の作成はある程度の法的知識が必要となってくることはいうまでもありません。法律の専門家である弁護士のアドバイスやサポートが必要となる場合もあり得ます。

東京 多摩 立川の弁護士LSC綜合法律事務所では,この遺言の作成についての法律相談やご依頼を承っております。

立川市で遺言作成をお考えの方がいらっしゃいましたら,同じ立川市にあるLSC綜合法律事務所にお任せください。

>> 弁護士による遺言作成の法律相談のご案内

弁護士による遺言相談のご予約は 042-512-8890

遺言作成の費用

前記のとおり,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,遺言作成の法律相談を実施中です。法律相談料は,30分につき5000円(税別)です。

手数料は,特殊な法的知識や技術を要する場合や財産の数が多い場合などの遺言の作成を除き,10万0000円からとなります(税別)。

特殊な相続財産があるというような場合には,その相続財産の価額に応じて,手数料を決めさせていただくことになります。

立川市で遺言作成をお考えの方に,ご検討いただければ幸いです。

>> 遺言作成の弁護士報酬・費用

遺言書の保管方法

遺言作成それ自体ではありませんが,遺言作成において問題となることの1つに,作成した遺言書をどのように保管しておくのかという問題があります。

せっかく遺言書を作成しても,相続の開始後に,それを相続人の方々に見つけてもらわなければ,無意味になってしまうおそれがあります。

とはいえ,誰にでも分かるようにしておくと,不利益を被る相続人に発見されると,処分されてしまうおそれもあります。

やはり,遺言書は,信頼できる第三者または相続によって利益を受ける相続人に渡しておくのがよいということになるでしょう。

公正証書遺言や秘密証書遺言の場合であれば,証人の方に渡しておき,相続が開始した後に相続人の方に連絡をしてもらうというような措置をとっておくのがよいでしょう。

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,遺言作成のご相談・ご依頼を承っております。立川市で遺言の作成でお困りの方がいらっしゃいましたら,お気軽にご相談ください。

弁護士による遺言相談のご予約は 042-512-8890

LSC綜合法律事務所のご案内・アクセス

立川市で弁護士による遺言作成の法律相談をお探しの方に,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所とはどのような弁護士事務所なのか,また事務所までのアクセスなどについてご案内いたします。

>> LSC綜合法律事務所の概要

LSC綜合法律事務所までの道のり

LSC綜合法律事務所ロゴ

LSC綜合法律事務所は,立川市の錦町に所在する弁護士事務所です。

JR立川駅南口または多摩モノレール立川南駅から,すずらん通りを立川市ハローワーク方面へと抜け,徒歩約5分のところにあります。東京都下水道局のはす向かいにあるオリンピック錦町ビルの2階にございます。

LSC綜合法律事務所までの地図

LSC綜合法律事務所

所在地:〒190-0022 東京都立川市錦町2丁目3-3 オリンピック錦町ビル2階
ご予約のお電話:042-512-8890

>>

代表弁護士 志賀 貴

日本弁護士連合会:登録番号35945(旧60期)
所属会:第一東京弁護士本部および多摩支部

>> 日弁連会員検索ページから確認できます。

アクセス

最寄駅:JR立川駅(南口)・多摩都市モノレール立川南駅から徒歩5~7分
駐車場:近隣にコインパーキングがあります。

※ 詳しい道案内は,下記各ページをご覧ください。

立川市 関連リンク

この記事がお役に立ちましたらシェアお願いいたします。

弁護士による無料相談のご予約は 042-512-8890

このページの先頭へ