LSC綜合法律事務所イメージ

多摩地区の皆様へ

多摩地区で自営業破産の無料相談をお探しの方へ

自営業・個人事業が上手くいかず,負債の支払いが困難になってしまったという場合,解決のための選択肢の1つとして,自己破産を申し立てるという方法があります。

自己破産をすると,一定の財産や事業設備を処分し,一定の契約関係の解消等も必要となります。場合によっては,自営業の継続が難しくなることもあるでしょう。

しかし,必ずしも自営業を閉鎖しなければならないわけではありません。何より,自己破産において免責が許可されれば,税金などを除く借金や買掛金などの負債はすべて免除されます。

新しいスタートを図るには,最も強力な法的手続といえるでしょう。

ただし,前記のとおり,自己破産にはいくつかの制限やデメリットがあります。禁止行為をすると,後に責任追及をされるなどの不利益を被ることもあり得ます。

したがって,自営業・個人事業の自己破産を適切に進めていくためには,法律の専門家である弁護士のアドバイス・サポートが必要です。

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,これまでに,2000件以上の債務相談を受け,250件以上の自己破産申立てを経験し,東京地方裁判所立川支部で破産管財人も務める弁護士が,直接,ご相談・ご依頼を承ります。

東京都の多摩地区で債務の支払いにお困りの自営業者・個人事業者の方がいらっしゃいましたら,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所にご相談ください。

>> 個人事業者・自営業者の自己破産に強い弁護士をお探しの方へ

弁護士による無料相談のご予約は 042-512-8890

自営業者破産申立ての取扱いについて

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,自営業者・個人事業者の方の自己破産申立てについて「無料相談」やご依頼を承っております。

ご相談・ご依頼は,自己破産も含めて債務整理・過払い金返還請求についてこれまでに2000件以上のご相談等を受け,250件以上の自己破産申立てを経験し,東京地裁立川支部で個人再生委員を務める弁護士が承りますのでご安心ください。

自営業者・個人事業者の方の自己破産申立ての弁護士費用・着手金は50万円(税別)です。

ただし,自営業者・個人事業者であっても,事業所はなく,従業員も雇っておらず,取引先も限定されており,実態は非事業者と異ならないような場合には,非事業者の自己破産申立てと同様,着手金は20万円(税別)となります。

多摩地区で自己破産申立てをお考えの自営業者・個人事業者の方がいらっしゃいましたら,同じ多摩地区立川市のLSC綜合法律事務所のご利用もご検討ください。お待ちしております。

>> 自営業者・個人事業者の自己破産の弁護士報酬・費用の詳細

自己破産後の自営業・個人事業の継続

「自己破産をしても事業を続けていけるのか?」というのが,自営業者・個人事業者の方にとって最大の問題点かもしれません。

自己破産をしたら自営業・個人事業者は廃業しなければならないという法令はありません。したがって,原則論で言えば,自己破産をしても事業の継続は可能であるといえます。

ただし,自己破産をすれば,信用が失われ,金融機関等から新たな融資等を受けることは非常に難しくなります。事業設備や事業資産も,自由財産に該当するもののほかは,換価処分されます。

また,各種の契約関係も解消されてしまうので,従業員も解雇せざるを得ません。取引先からの負債も免責されるため,その取引先との取引は無くなってしまう可能性があります。

このように,自己破産をすることによって,いろいろな不都合が生じる可能性があります。そのため,原則論では事業継続可能といっても,現実的には事業継続は難しいことが少なくないのです。

ただし,上記のような不都合が生じても特段問題はないという場合であれば,自己破産をしても事業の継続は可能ということになります。

事業継続の可否も含めて自営業者・個人事業者の自己破産申立てでお困りの方がいらっしゃいましたら,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所にお任せください。

>> 自己破産後も自営業・個人事業を続けられるか?

弁護士による無料相談のご予約は 042-512-8890

LSC綜合法律事務所のご案内・アクセス

東京都の多摩地区で弁護士による自営業者・個人事業者の自己破産申立てに関する無料相談をお探しの方に,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所とはどのような弁護士事務所なのか,また事務所までのアクセスなどについてご案内いたします。

>> LSC綜合法律事務所の概要

LSC綜合法律事務所までの道のり

LSC綜合法律事務所ロゴ

LSC綜合法律事務所は,立川市の錦町に所在する弁護士事務所です。

JR立川駅南口または多摩モノレール立川南駅から,すずらん通りを立川市ハローワーク方面へと抜け,徒歩約5分のところにあります。東京都下水道局のはす向かいにあるオリンピック錦町ビルの2階にございます。。

LSC綜合法律事務所までの地図

LSC綜合法律事務所

所在地:〒190-0022 東京都立川市錦町2丁目3-3 オリンピック錦町ビル2階
ご予約のお電話:042-512-8890

>>

代表弁護士 志賀 貴

日本弁護士連合会:登録番号35945(旧60期)
所属会:第一東京弁護士本部および多摩支部

>> 日弁連会員検索ページから確認できます。

アクセス

最寄駅:JR立川駅(南口)・多摩都市モノレール立川南駅から徒歩5~7分
駐車場:近隣にコインパーキングがあります。

※ 詳しい道案内は,下記各ページをご覧ください。

東京都多摩地区 関連リンク

この記事がお役に立ちましたらシェアお願いいたします。

弁護士による無料相談のご予約は 042-512-8890

このページの先頭へ