LSC綜合法律事務所イメージ

東大和市の皆様へ

東大和市で弁護士による法律相談をお探しの方へ

日常生活や事業を行っていく中では,多くの問題が生じます。もちろん人間関係などや肉体的・精神的な問題というものもありますが,法律的な問題というものもあります。

法律は,われわれの生活や事業に密接に関わっています。一見,法律とは関係がないように思われる問題でも,実は法的な解決が可能であるという問題は少なくありません。

法律問題に限ったことではありませんが,問題の解決の第一歩は,専門家に相談することでしょう。餅は餅屋ではないですが,法律問題であれば,まずは法律の専門家である弁護士に相談することをお勧めいたします。

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,個人の方の生活にかかわる法律問題や中小企業の方の事業にかかわる法律問題についてご相談・ご依頼を承っております。

法律相談料は30分5500円です。なお,個人の債務整理や法人の自己破産については,相談料は無料です。

東大和市で弁護士による法律相談をお探しの方がいらっしゃいましたら,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所にお任せください。

弁護士による法律相談のご予約は 042-512-8890

LSC綜合法律事務所の取扱業務

LSC綜合法律事務所では,各種法律問題のご相談を承っております。特に,個人の方の生活に関わる法律問題や中小企業の方の事業に関わる法律問題についてのご相談・ご依頼に特化しております。

法律相談料は30分5500円です。なお,以下のとおり,個人の債務整理や法人の自己破産については,相談料は無料です。

個人に関する取扱い業務としては,例えば,以下のものがあります(このうち,債務整理事件・ビットトレント著作権侵害事件については,法律相談料は無料です。)。

  • 自己破産・個人再生・過払い金返還請求などの債務整理事件
  • 未払い残業代等請求などの労働事件
  • 遺言作成・遺産分割など遺産相続事件
  • 交通事故の損害賠償請求事件
  • 成年後見申立てや離婚事件などの家事事件
  • ビットトレント等による著作権侵害の示談交渉
  • その他訴訟など裁判対応等

事業に関する業務としては,例えば,以下のものがあります(このうち,法人破産,個人事業者の破産についての法律相談料は無料です。)。

  • 法人・会社の自己破産申立てなどの倒産事件
  • 顧問弁護士
  • 債権回収事件
  • 不動産関連事件
  • 労務問題
  • その他訴訟など裁判対応等

東大和市で上記のような法律問題にお困りの方がいらっしゃいましたら,多摩地区立川市のLSC綜合法律事務所のご利用もご検討ください。

>> LSC綜合法律事務所の取扱業務

法律相談で聞いてはいけないことはありますか?

ありません。

もちろん,個人情報や法律問題に明らかに関係のないような話や一般的に聞かない方がよいと思える話(たとえば,お知り合いの方に対しても聞かない方がよいと思われるような話など)は,聞いてはいけないというよりも,法律相談(時間が限られており,しかも有料の相談)で聞いてもしょうがないでしょうし,聞いたところで相談料の無駄になってしまうだけなのですが,それ以外の法律問題にかかわることであれば,聞いてはいけないことなどありません。

一般的に,弁護士は敷居が高いと思われており,LSC綜合法律事務所にご相談にいらした方でも,「こういうことは弁護士に聞いてはまずいのではないか」「聞いては失礼ではなかったのか」などとおっしゃられる方が少なからずいらっしゃいますが,そのようなものはありません。

疑問点があれば,すぐに聞けばよいのです。むしろ,弁護士としても,その方が説明責任を十分に果たせることになり助かります。

弁護士費用についてもご遠慮せずに,「こういう場合はどうなるのか」ということをあらかじめ聞いておいていただいた方が,お互いに納得して仕事をご一緒に進めていけるのです。

世の中には,高圧的で,相談者の方に有無を言わせない弁護士がいるという話も聞きます。そのような弁護士はおそらく,ごく少数派であると思います。大半の弁護士はそのようなことはありません。

したがって,聞きにくいから聞けなかったというようなことはあるべきではないのです。

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,上記のように質問をしにくいというような状況が生じないようにできる限りの対応をしているつもりですし,現に,質問がしやすかったというご相談者の方のご意見もいただいております。

東大和市で弁護士による法律相談をお探しの方がいらっしゃいましたら,東京 多摩 立川のLSC綜合法律事務所もご検討ください。お待ちしております。

弁護士による法律相談のご予約は 042-512-8890

東大和市のご利用者の方々のご意見・ご感想

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所に法律相談やご依頼をいただいた「東京都東大和市在住または所在の方」からのご意見・ご感想等を掲載いたしました(なお以下のアンケート結果等については,事前に掲載許可をいただいております。)。

東大和市に在住または所在の方で,LSC綜合法律事務所のご利用をお考えの方がいらっしゃいましたら,ご参考にしてみてください。

東京都東大和市58歳女性の方から

東京都東大和市58歳女性の方から頂戴したご意見・ご感想です。

改善すべき点

特にありませんでした。

継続すべき点

質問事項にていねいに答えて頂き,わかりやすく良かったです。誠実な印象が良かったと思いました。参考になりました。

LSC綜合法律事務所より

東京都東大和市58歳女性の方,貴重なご感想をありがとうございました。

LSC綜合法律事務所では,ご相談者の方にできる限り丁寧な説明ができるように努めております。ていねいで分かりやすいと感じていただけたのであれば,嬉しく思います。また,誠実な印象と受け取っていただけたのであれば恐縮です。ご参考になれば幸いです。

>> 東京都東大和市58歳女性の方のアンケート結果 PDFファイル

東京都東大和市中澤淳さまから

東京都東大和市中澤淳さまから頂戴したご意見・ご感想です。

改善すべき点

ありません。明確に分りました。

継続すべき点

また,今後の成り行きで相談させていただきます。ありがとうございました。

LSC綜合法律事務所より

東京都東大和市中澤淳さま,貴重なご意見・ご感想ありがとうございました。

法律相談では,ご相談者の方のご質問に対してわかりやすく説明する必要がありますが,それができていたのであれば安心いたしました。また何かありましたらご遠慮なくご相談ください。

>> 東京都東大和市中澤淳さまのアンケート結果 PDFファイル

東京都東大和市35歳女性の方から

東京都東大和市35歳女性の方から頂戴したご意見・ご感想です。

改善すべき点

(未記入)

継続すべき点

オークションで控訴を受けているため,精神的な負担が大きく,寝むれないほどでしたが,今回の相談で少額訴訟と裁判について違いを説明して下さり,どちらを選択するかを決めることができました。心の準備ができ,安心して出席したいと思います。自分は返答できなかった部分について適切に指示していただき,自分が持っていた罪悪感から解放しました。ありがとうございました。

LSC綜合法律事務所より

東京都東大和市35歳女性の方,貴重なご意見・ご感想を頂戴し,ありがとうございました。

訴訟を提起されるということは,非日常的な出来事ですから,眠れなくなるほど心配になるということは当然あり得ると思います。その精神的なご負担はお察しいたします。もっとも,適切な対応をすれば,さほど不安となる必要もないということもあります。

そのような場合には,まず法律の専門家である弁護士にご相談されるというのは1つの方法です。ご依頼いただくかどうかはともかく,ご相談によって見通し等が明らかになり,無用な不安や罪悪感などから解放されるということもあることです。

今回のご相談によって,そのような精神的な負担から少しでも解放され,心の準備ができたのであれば,お役に立ててわれわれもうれしく思います。

>> 東京都東大和市35歳女性の方からのアンケート結果 PDFファイル

東京都東大和市35歳男性の方から

東京都東大和市35歳男性の方から頂戴したご意見・ご感想です。

改善すべき点

特にありません。

継続すべき点

とても親切に対応していただきました。ありがとうございました。

LSC綜合法律事務所より

東京都東大和市35歳男性の方,貴重なご意見・ご感想ありがとうございました。

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,敷居が高いと誤解されがちな弁護士や法律事務所のイメージを少しでも親しみやすいものであるというように変えていきたいと思っております。親切に対応してもらったとお感じいただけたのであれば幸いです。

>> 東京都東大和市35歳男性の方のアンケート結果 PDFファイル

弁護士による法律相談のご予約は 042-512-8890

LSC綜合法律事務所のご案内・アクセス

東大和市で弁護士による法律相談をお探しの方に,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所とはどのような弁護士事務所なのか,また事務所までのアクセスなどについてご案内いたします。

>> LSC綜合法律事務所の概要

東大和市からLSC綜合法律事務所までの道のり

LSC綜合法律事務所は立川市の弁護士事務所です。JR立川駅南口または多摩モノレール立川南駅から徒歩約5分のところにあります。

電車をご利用の方は,多摩モノレールが便利です。多摩モノレールであれば,立川南駅までは直通でお越しいただくことができます。

西武拝島線をご利用の方は,玉川上水でJR線にお乗り換えください。または,バスであれば,東大和から立川までの路線があります。

LSC綜合法律事務所までの地図

LSC綜合法律事務所

LSC綜合法律事務所ロゴ

所在地:〒190-0022 東京都立川市錦町2丁目3-3 オリンピック錦町ビル2階
ご予約のお電話:042-512-8890

>>

代表弁護士 志賀 貴

日本弁護士連合会:登録番号35945(旧60期)
所属会:第一東京弁護士本部および多摩支部

>> 日弁連会員検索ページから確認できます。

アクセス

最寄駅:JR立川駅(南口)・多摩都市モノレール立川南駅から徒歩5~7分
駐車場:近隣にコインパーキングがあります。

※ 詳しい道案内は,下記各ページをご覧ください。

東大和市 関連リンク

各種法律問題の基礎知識

各種法律問題の基礎知識について解説します。

賃料請求権の消滅時効

借主が家賃・地代などの賃料を滞納した場合,貸主は,借主に対して,滞納賃料の支払いを請求することになります。

もっとも,滞納賃料の請求は,いつまででもできるというわけではありません。貸主の賃料請求権も債権ですから,他の請求権と同様,消滅時効によって,消滅することがあります。

この賃料請求権の消滅時効期間は「5年」です。つまり,賃料支払期日から5年を経過すると,その滞納賃料は請求できなくなってしまうのです。

賃貸借の無催告解除の可否

貸主は,借主が,賃貸目的物を無断で転貸した場合や,債務不履行をした場合,賃貸借契約を解除することができる場合があります。

この場合,貸主は,契約を解除するという催告を事前にせずに,いきなり契約を解除することができるのかが問題となります。

この無催告解除ができるかどうかは,賃貸借契約において無催告解除特約があるのかどうか,信頼関係の破壊があるのかどうかが関わってきます。

この点,判例では,無催告解除特約が無い場合でも,著しい信頼関係の破壊がある場合には,無催告で解除できるとしたものがあります。

滞納賃料請求における主張立証

借主が賃料を滞納した場合,貸主は,その借主に対して,賃料の支払を請求することができます。

この場合,貸主は,以下の要件事実を主張・立証する必要があります。

  • 賃貸借契約を締結した事実
  • 賃貸人が賃借人に対して目的物を引き渡した事実
  • 引渡し後一定の期間が経過した事実
  • 賃料の支払期限が到来した事実

これらの事実を主張・立証することによって,はじめて賃料請求権という権利が認められるのです。

滞納賃料の遅延損害金

前記のとおり,貸主は滞納賃料の支払を請求することができますが,この場合,滞納賃料だけでなく,その遅延損害金の支払いも併せて請求することが可能です。

賃貸借契約において,滞納した場合の遅延損害金利率が定められているのであれば,その利率の遅延損害金を請求できます。

そのような約定利率が定められていない場合には,法律で定められている法定利率による遅延損害金を請求することになります。

法定利率は,原則年5%の割合ですが,賃貸人が不動産会社であるなどの場合には,商事法定利率によって,年6%となります。

このサイトがお役に立ちましたらシェアお願いいたします。

弁護士による法律相談のご予約は 042-512-8890

このページの先頭へ