LSC綜合法律事務所イメージ

国立市の皆様へ

国立市で弁護士による法律相談をお探しの方へ

東京 多摩 国立市で法律問題にお困りの方。

国立市のお隣,同じ東京都多摩地区の立川市に所在しますLSC綜合法律事務所では,個人の方の生活に関わる法律問題や中小企業の方の事業に関わる法律問題のご相談・ご依頼を承っております。

法律相談料は30分5500円です。なお,個人の債務整理や法人の自己破産については,相談料は無料です。

国立市にお住まい又はお勤めの方で法律問題について弁護士と相談したいという方がいらっしゃいましたらLSC綜合法律事務所にお任せください。お気軽にお問い合わせください。

弁護士による法律相談のご予約は 042-512-8890

LSC綜合法律事務所の取扱業務

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,個人の生活に関わる法律問題や中小企業の事業経営に関わる法律問題のご相談・ご依頼を承っております。

法律相談料は30分5500円です。なお,以下のとおり,個人の債務整理や法人の自己破産については,相談料は無料です。

個人に関する取扱い業務としては,例えば,以下のものがあります(このうち,債務整理事件・ビットトレント著作権侵害事件については,法律相談料は無料です。)。

  • 自己破産・個人再生・過払い金返還請求などの債務整理事件
  • 未払い残業代等請求などの労働事件
  • 遺言作成・遺産分割など遺産相続事件
  • 交通事故の損害賠償請求事件
  • 成年後見申立てや離婚事件などの家事事件
  • ビットトレント等による著作権侵害の示談交渉
  • その他訴訟など裁判対応等

事業に関する業務としては,例えば,以下のものがあります(このうち,法人破産,個人事業者の破産についての法律相談料は無料です。)。

  • 法人・会社の自己破産申立てなどの倒産事件
  • 顧問弁護士
  • 債権回収事件
  • 不動産関連事件
  • 労務問題
  • その他訴訟など裁判対応等

国立市で弁護士による法律相談をお探しの方がいらっしゃいましたら,LSC綜合法律事務所にご相談・ご依頼ください。お待ちしております。

>> LSC綜合法律事務所の取扱業務

法律相談はどのタイミングでするべきなのか?

法律相談というと,本当に切羽詰った状態になった時にすべきであるというようにお考えの方も少なからずいらっしゃるかもしれませんが,それは正しいとはいえないでしょう。

もちろん,もうどうしようもない,という状態になってしまったならば,弁護士による法律相談を利用せざるを得ないということになるかもしれません。

しかし,法律問題というものは,病気や怪我に似ているところがあります。

どういうことかといえば,法律問題も,紛争が初期の段階であればあるほど,容易に又は少ないリスクで,かつ迅速に解決することが可能となるということです。

法律問題は長引けば長引くほど,あるいは放っておけば放っておくほどに紛争が拡大してしまいがちです。

紛争が極大化してしまうと,場合によっては手におえない状態にまでなってしまうおそれもあります。解決に着手するのに早いに越したことはないのです。

したがって,もし国立市にご在住またはお勤めの方で,法律問題にお困りという方がいらっしゃいましたら,なるべくお早めに法律の専門家である弁護士にご相談されることをお勧めいたします。

また,まだ紛争は生じていないものの,これからしようとしていることを実際にすると何らかの法律問題が生ずるのではないかという場合も,やはり将来のトラブルを回避するためにも,法律相談を利用するということがあり得ます。

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,各種法律問題の法律相談又はご依頼を承っておりますので,国立市の方で法律相談や弁護士への依頼をご希望の方がいらっしゃいましたら,当事務所までお問い合わせください。

お待ちしております。

>> 弁護士による法律相談の流れ

弁護士による法律相談のご予約は 042-512-8890

国立市所在のご利用者の方々のご意見・ご感想

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所に法律相談やご依頼をいただいた「東京都国立市在住または所在の方」からのご意見・ご感想等を掲載いたしました(なお以下のアンケート結果等については,事前に掲載許可をいただいております。)。

国立市に在住または所在の方で,LSC綜合法律事務所のご利用をお考えの方がいらっしゃいましたら,ご参考にしてみてください。

東京都国立市事業者男性の方から

東京都国立市事業者男性の方から頂戴したご意見・ご感想です。

改善すべき点

特にナシですが,着手の前に内容証明等の業務をして頂ければなおよかったです。

継続すべき点

具体的な説明でわかりやすかった。

LSC綜合法律事務所より

東京都国立市事業者男性の方,貴重なご意見・ご感想をありがとうございました。

ご指摘をいただきました着手前の内容証明郵便による請求書等の作成業務についても,ご相談者の方々のニーズにお応えするために,ご依頼を承ることとさせていただきました。

貴重なご意見をいただき,あらためて御礼申し上げます。

また,法律相談においては,できる限り具体的に分かりやすく,抽象的な法律論に終始しないように努めておりますが,それができていたとお感じいただけたのであれば幸いです。

>> 東京都国立市事業者男性の方のアンケート結果 PDFファイル

LSC綜合法律事務所のご案内・アクセス

国立市で弁護士による法律相談をお探しの方に,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所とはどのような弁護士事務所なのか,また事務所までのアクセスなどについてご案内いたします。

>> LSC綜合法律事務所の概要

国立市からLSC綜合法律事務所までの道のり

LSC綜合法律事務所は,JR立川駅南口または多摩モノレール立川南駅から徒歩約5分です。

国立市からですと,JRの中央線か南武線をご利用いただくこととなります。どの駅からでも,乗車時間は10分とかかりません。

国立市と立川市はお隣同志ですから,非常に便利です。

LSC綜合法律事務所までの地図

LSC綜合法律事務所

LSC綜合法律事務所ロゴ

所在地:〒190-0022 東京都立川市錦町2丁目3-3 オリンピック錦町ビル2階
ご予約のお電話:042-512-8890

>>

代表弁護士 志賀 貴

日本弁護士連合会:登録番号35945(旧60期)
所属会:第一東京弁護士本部および多摩支部

>> 日弁連会員検索ページから確認できます。

アクセス

最寄駅:JR立川駅(南口)・多摩都市モノレール立川南駅から徒歩5~7分
駐車場:近隣にコインパーキングがあります。

※ 詳しい道案内は,下記各ページをご覧ください。

国立市 関連リンク

国立市に所在する法律関連施設です。

各種法律問題の基礎知識

各種法律問題の基礎知識について解説します。

内容証明郵便作成のご依頼

法律問題等が生じ,まず第一に相手方に請求書などの書面を送ろうという場合,その郵送方法として,内容証明郵便を利用するということが少なくありません。

内容証明郵便で文書を送付すると,その文書の内容を郵便局の方で保管し,証拠として利用できるようになるからです。

内容証明郵便であることによって,後に紛争になったときでも,ある特定の内容の書面を送付したということを立証できます。

もし内容証明郵便の作成を弁護士に依頼したいという方がいらっしゃいましたら,東京 多摩地区 立川市の弁護士 LSC綜合法律事務所にお任せください。お問合せのお電話は【 042-512-8890 】です。

国会の唯一の立法機関性

日本国憲法は,統治機構として,国会・内閣・裁判所の三権について規律を設けています。

このうち,国会は,国権の最高機関であり,全国民の代表機関であるとともに,唯一の立法機関とされている国家機関です。

法律は,われわれの生活を規律するルールであり,国民にとって非常に重大な関心事項ですから,これを制定する権能は,全国民の代表機関である国会だけにしか認めないとしているのです。

国会が唯一の立法機関であるということには,以下の2つの原則が含まれていると解されています。

  • 国会のみが立法権を独占するという国会中心立法の原則
  • 国会は他の機関の関与なく単独で立法できるという国会単独立法の原則

国会による「立法」

前記のとおり,国会は,唯一の立法機関性を有しています。ここでいう「立法」とは,「法律」を制定する国家作用のことをいいます。

そして,この「法律」とは,単に国会が制定する法規範というだけの形式的意味の法律ではなく,ある一定の実質的な内容を有する実質的意味の法律を意味するものと考えられています。

では,この実質的意味の法律とは何かというと,一般的抽象的法規範であると考えられています。

一般的抽象的法規範とは,つまり,不特定多数の人々に対して,不特定多数の事柄や事件について適用される法規範を意味します。

すなわち,唯一の立法機関でいう「立法」とは,一般的抽象的法規範を制定する国家作用ということです。

この記事がお役に立ちましたらシェアお願いいたします。

弁護士による法律相談のご予約は 042-512-8890

このページの先頭へ