LSC綜合法律事務所イメージ

武蔵野市の皆様へ

武蔵野市で弁護士による法律相談をお探しの方へ

一口に法律問題といっても,実に多種多様です。われわれの生活または事業を行う上でも,法律はきってもきれない関係にあります。

生活や事業に関して発生する紛争や問題の多くは,法律問題も含まれているといえます。

しかし,それは逆にいうと,我々の生活や事業について生じた問題を法律によって解決できる場合があるということもいえるでしょう

法律問題の解決において最も重要なことは,法律の専門家に相談することです。

そもそもそれが法律によって解決できる法律問題なのかどうかということを含め,どのような解決が可能なのか,どういった方法があるのか,あるいはその見通しは,などを知っておくことは非常に有益なこととなるでしょう。

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,個人の方の生活に関わる法律問題や中小企業の方の事業に関わる法律問題のご相談・ご依頼を承っております。

法律相談料は30分5500円です。なお,個人の債務整理や法人の自己破産については,相談料は無料です。

武蔵野市で法律問題にお困りの方。同じ多摩地区内にある東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所にご相談ください。お待ちしております。

弁護士による法律相談のご予約は 042-512-8890

LSC綜合法律事務所の法律相談について

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,個人の方の生活に関わる法律問題や中小企業の方の事業に関わる法律問題の法律相談を承っております。

法律相談料は30分5500円です。なお,以下のとおり,個人の債務整理や法人の自己破産については,相談料は無料です。

個人に関する取扱い業務としては,例えば,以下のものがあります(このうち,債務整理事件・ビットトレント著作権侵害事件については,法律相談料は無料です。)。

  • 自己破産・個人再生・過払い金返還請求などの債務整理事件
  • 未払い残業代等請求などの労働事件
  • 遺言作成・遺産分割など遺産相続事件
  • 交通事故の損害賠償請求事件
  • 成年後見申立てや離婚事件などの家事事件
  • ビットトレント等による著作権侵害の示談交渉
  • その他訴訟など裁判対応等

事業に関する業務としては,例えば,以下のものがあります(このうち,法人破産,個人事業者の破産についての法律相談料は無料です。)。

  • 法人・会社の自己破産申立てなどの倒産事件
  • 顧問弁護士
  • 債権回収事件
  • 不動産関連事件
  • 労務問題
  • その他訴訟など裁判対応等

武蔵野市の方で上記のようなお悩みがある方も,まずは東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所にご相談ください。

>> LSC綜合法律事務所の取扱業務

法律相談における注意点

多くの方にとって,弁護士との法律相談というものは,馴染みのあるものではないでしょう。

むしろ,法務部などに勤務しているため仕事で接する機会が多いという場合を除いては,慣れているという人の方が珍しいくらいです。

それだけに,弁護士との法律相談というと構えてしまうという方がいらっしゃらないわけではありません。

どういうことかというと,自分に不利と思えるようななことは,法律相談をしている弁護士であっても言いたくない,言わないということです。

しかし,それが本当に法律上不利なことに当たるのかどうかということは,ご相談いただいた方がよいでしょう。単なる杞憂にすぎないということもあります。

また,仮に,本当に法的にみても不利であるということであっても,それを踏まえた回答でなければ,本当に適切な回答ができないのも事実です。

そうなると,その後にその不利な点を相手方等から指摘された場合に,対応することができなくなります。

あらかじめ不利と思われることでもご相談いただければ,それに対する対処法等もご回答できるかもしれないのです。

したがって,法律相談においては,やはり,ご自身に有利か不利かを問わず,すべてをつまびらかにしていただいた方が,より適切な回答を得られると思います。

武蔵野市で弁護士による法律相談をお探しの方がいらっしゃいましたら,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所にお任せください。

弁護士による法律相談のご予約は 042-512-8890

LSC綜合法律事務所のご案内・アクセス

武蔵野市で弁護士による法律相談をお探しの方に,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所とはどのような弁護士事務所なのか,また事務所までのアクセスなどについてご案内いたします。

>> LSC綜合法律事務所の概要

武蔵野市からLSC綜合法律事務所までの道のり

LSC綜合法律事務所は,JR立川駅南口または多摩モノレール立川南駅から徒歩約5分のところにある立川市の弁護士事務所です。

電車をご利用の場合は,JR吉祥寺またはJR武蔵境駅をご利用いただくと,中央線まで直通です。乗車時間は20分ほどです。京王線や西武線ご利用の方も吉祥寺または武蔵境駅でJR線にお乗り換えください。

LSC綜合法律事務所までの地図

LSC綜合法律事務所

所在地:〒190-0022 東京都立川市錦町2丁目3-3 オリンピック錦町ビル2階
ご予約のお電話:042-512-8890

>>

代表弁護士 志賀 貴

日本弁護士連合会:登録番号35945(旧60期)
所属会:第一東京弁護士本部および多摩支部

>> 日弁連会員検索ページから確認できます。

アクセス

最寄駅:JR立川駅(南口)・多摩都市モノレール立川南駅から徒歩5~7分
駐車場:近隣にコインパーキングがあります。

※ 詳しい道案内は,下記各ページをご覧ください。

武蔵野市 関連リンク

各種法律問題の基礎知識

各種法律問題に関する基礎知識について説明します。

遺産確認の訴え

遺産相続の紛争においては,遺産をどのように分けるかということだけでなく,そもそも何が遺産に当たるのかということが紛争の種になることもあります。

この場合でも,当事者間で話合いができれば問題はありませんが,そうでない場合には裁判手続が必要となります。

遺産分割の審判には,遺産の範囲については確定的な効力を有しないと解されています。

そこで,遺産の範囲を確定させるためには,別途,訴訟によって解決する必要が出てきます。

この遺産の範囲を確定させる訴訟のことを「遺産確認の訴え(遺産確定訴訟)」と呼んでいます。

相続回復請求権

真の相続人が,その相続権を侵害された場合,その真の相続人は,相続権を回復するため,相続回復請求権を行使できます。

相続回復請求の相手方は,真正な相続人でないにもかかわらず,相続人であると称して相続権を主張し,真正相続人の相続権を侵害している者(表見相続人)です。

また,共同相続人であっても,その各自の相続分を超える部分については,権利が無い以上,その部分について権利を主張していれば,表見相続人と異なるところはありません。

したがって,そのような,自分の相続分を超える部分について権利を主張している共同相続人に対しても,表見相続人にするのと同様に,相続回復請求権を行使できると解されています。

財産分離

相続が開始されると,被相続人が有していた一切の権利義務が,相続人に包括承継されることになります。

そうすると,相続財産と相続人の固有の財産が混同してしまうということがあり得ます。

そうなると,どれが相続財産で,どれが相続人の固有財産なのかが,分からなくなるという可能性があります。

仮に相続財産と固有財産が混同してしまうと,相続債権者や相続人の債権者が不利益を被るという場合があり得ます。

そこで,相続債権者や相続人の債権者を保護するために,法は,相続財産と相続人の固有財産とを区別する「相続分離」という制度を設けています。

相続資格が重複する場合の相続分

たとえば,被相続人が,子が亡くなったために,その子の子(自分の孫)を跡継ぎとするため養子縁組するという場合があります。

この場合,被相続人がなくなると,その孫は,養子として「子」でもあり,また,亡くなった子の代襲相続人でもあるという二重の相続資格を有することになります。

このように二重の相続資格を有している場合に,その相続分をどのように考えるのかということが問題となる場合があります。

この相続資格が複数ある場合の取扱いとしては,すべての相続資格に基づく相続を受けることができるということになっています。

不動産の遺産分割

遺産相続が開始されると,不動産も当然相続財産に含まれることになりますが,相続人が複数人いる場合には,その不動産は,各共同相続人の法定相続分に応じて共有されることになります。

この共有状態は,遺産分割によって,具体的な相続分が決せられるまで続くことになります。

遺産分割において不動産を分割する方法としては,現物分割・代償分割・個別分割・換価分割といった方法があります。

不動産の遺産分割においては,その評価方法も争いになる場合があります。通常は,実勢価格を基準としていくことが多いと思われます。

成年後見申立てのご相談

ある方が,判断能力が低下してしまった場合,その方自身を保護するために,その方の保護者となる人を選任しなければなりません。

この判断能力が低下してしまった方の保護者を選任する制度のことを「成年後見制度」と呼ぶことがあります。

成年後見を利用するためには,家庭裁判所に成年後見申立てをする必要があります。

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,この成年後見申立てについてもご相談を承っております。

成年後見申立てをお考えの方がいらっしゃいましたら,LSC綜合法律事務所にご相談・ご依頼下さい。

ご依頼いただく場合の着手金は,「22万0000円」からとなります。法テラスの利用も可能です。

成年後見申立てをお考えの方がいらっしゃいましたら,LSC綜合法律事務所にご相談・ご依頼下さい。

この記事がお役に立ちましたらシェアお願いいたします。

弁護士による法律相談のご予約は 042-512-8890

このページの先頭へ