LSC綜合法律事務所イメージ

武蔵野市の皆様へ

武蔵野市で残業代請求の法律相談をお探しの方へ

労働者に時間外労働をさせたにもかかわらず,時間外労働に対する割増賃金(残業代)を支払わないことを,サービス残業といいます。

しかし,労働基準法は,1日8時間または1週40時間を超える時間外労働をさせた場合には,法律で定める例外を除き,必ず時間外労働に対する割増賃金を支払わなければならないものと定めています。

つまり,サービス残業は違法なのです。

同様に,法定の休日に休日労働させた場合には休日労働に対する割増賃金(休日手当)を,午後10時から午前5時までの深夜に深夜労働させた場合には深夜労働に対する割増賃金を支払わなければなりません。

これらを支払わないサービス休日出勤やサービス深夜労働も,やはり違法です。

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,上記のようなサービス残業・休日出勤・深夜労働,未払い残業代・休日手当・深夜手当の請求に関するご相談は,30分5500円となっております。

武蔵野市で未払い残業代請求をお考えの方。LSC綜合法律事務所の法律相談もご利用ください。お待ちしております。

>> 未払い残業代請求の経験豊富な弁護士をお探しの方へ

弁護士による法律相談のご予約は 042-512-8890

LSC綜合法律事務所の未払い残業代等請求について

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,未払い残業代等請求のご相談は30分5500円です。

未払い残業代等請求の着手金ですが,請求する金額に応じて異なります。

なお,証拠がそろっておらず,裁判所による証拠保全申立てを行う場合の手数料着手金は,10万0000円(税別)を追加となります。

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

>> 未払い残業代等請求の弁護士費用のご案内

未払い残業代等請求の基礎知識

未払い残業代等請求に関する基礎知識について説明します。

退職後の未払い残業代請求

未払い残業代等請求は,相手方となる会社等の使用者を退職した場合であっても,もちろん可能です。退職したからといって,残業代の請求権がなくなるわけではないからです。

ただし,残業代の請求権にも消滅時効はあります。残業代請求権の消滅時効は各給与等支払日から2年とされています。

したがって,退職後でも残業代請求は可能ですが,請求できる範囲は過去2年分に限られますので,退職後あまりに時間が経過してしまうとほとんど請求できなくなってしまうということもあります。

その点については注意が必要です。

また,未払い残業代請求をするには,タイムカード等の証拠が必要です。退職してしまうと思うようには収集できません。これらの証拠を収集するには,やはり在職時に収集しておく方がよいでしょう。

退職後に証拠を収集することも可能でしょうが,あまり時間が経過してしまうと証拠が散逸してしまうおそれもあります。

武蔵野市で退職した会社・使用者に対する未払い残業代請求をお考えの方がいらっしゃいましたら,お早めに,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所にご相談ください。

>> 退職後にも未払い残業代請求できるのか?

賃金の意味

賃金とは,労働基準法11条によれば,「賃金,給料,手当,賞与その他名称の如何を問わず,労働の対償として使用者が労働者に支払うすべてのもの」と定義されています。

すなわち,労働の対価として支払われるものであれば,名目が何であるか問われないということです。

もちろん,残業代・深夜手当・休日手当などの割増賃金も「賃金」に該当します。

この賃金については,非常に厳格な支払いの原則が設けられています。

未払い割増賃金の請求方法

残業代などの割増賃金を請求する方法としては,労働基準監督署などを利用する方法だけでなく裁判手続を利用する方法もあります。

裁判によって割増賃金を請求する手続としては,調停,労働審判,訴訟が考えられますが,通常は,労働審判または訴訟によって請求することになるでしょう。

弁護士による法律相談のご予約は 042-512-8890

LSC綜合法律事務所のご案内・アクセス

武蔵野市で弁護士による未払い残業代請求の法律相談をお探しの方に,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所とはどのような弁護士事務所なのか,また事務所までのアクセスなどについてご案内いたします。

>> LSC綜合法律事務所の概要

武蔵野市からLSC綜合法律事務所までの道のり

LSC綜合法律事務所は,JR立川駅南口または多摩モノレール立川南駅から徒歩約5分のところにある立川市の弁護士事務所です。

電車をご利用の場合は,JR吉祥寺またはJR武蔵境駅をご利用いただくと,中央線まで直通です。乗車時間は20分ほどです。京王線や西武線ご利用の方も吉祥寺または武蔵境駅でJR線にお乗り換えください。

LSC綜合法律事務所までの地図

LSC綜合法律事務所

所在地:〒190-0022 東京都立川市錦町2丁目3-3 オリンピック錦町ビル2階
ご予約のお電話:042-512-8890

>>

代表弁護士 志賀 貴

日本弁護士連合会:登録番号35945(旧60期)
所属会:第一東京弁護士本部および多摩支部

>> 日弁連会員検索ページから確認できます。

アクセス

最寄駅:JR立川駅(南口)・多摩都市モノレール立川南駅から徒歩5~7分
駐車場:近隣にコインパーキングがあります。

※ 詳しい道案内は,下記各ページをご覧ください。

武蔵野市 関連リンク

この記事がお役に立ちましたらシェアお願いいたします。

弁護士による法律相談のご予約は 042-512-8890

このページの先頭へ