LSC綜合法律事務所イメージ

西東京市の皆様へ

西東京市で弁護士による法律相談をお探しの方へ

私たちの市民生活や事業運営の多くの部分は,法律によって規律されています。それだけに,何らかの利害関係が対立した場合,法的な紛争となることが少なくありません。

しかし,法的な紛争が発生した場合,それを解決できるのもまた法律であることも確かです。

そして,そのような法律問題や紛争が発生した場合,どのように対処すべきかについては,法律の専門的知識が必要となってきます。

より確実な解決方法を見つけ出すために,法律の専門家である弁護士によるアドバイスやサポートを受けておくことをお勧めいたします。

法律相談料は30分5500円です。なお,個人の債務整理や法人の自己破産については,相談料は無料です。

西東京市(旧田無市・旧保谷市)にお住まいの方や事業経営をされている方で,弁護士に法律相談や法律業務の依頼をしたいことがあるという方がいらっしゃいましたら,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所へお越しください。

>> LSC綜合法律事務所のご案内

弁護士による法律相談のご予約は 042-512-8890

LSC綜合法律事務所の取扱業務

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,個人の市民生活に関する法律問題や中小企業の事業運営に関する法律問題についてお取り扱いしております。

法律相談料は30分5500円です。なお,以下のとおり,個人の債務整理や法人の自己破産については,相談料は無料です。

個人に関する取扱い業務としては,例えば,以下のものがあります(このうち,債務整理事件・ビットトレント著作権侵害事件については,法律相談料は無料です。)。

  • 自己破産・個人再生・過払い金返還請求などの債務整理事件
  • 未払い残業代等請求などの労働事件
  • 遺言作成・遺産分割など遺産相続事件
  • 交通事故の損害賠償請求事件
  • 成年後見申立てや離婚事件などの家事事件
  • ビットトレント等による著作権侵害の示談交渉
  • その他訴訟など裁判対応等

事業に関する業務としては,例えば,以下のものがあります(このうち,法人破産,個人事業者の破産についての法律相談料は無料です。)。

  • 法人・会社の自己破産申立てなどの倒産事件
  • 顧問弁護士
  • 債権回収事件
  • 不動産関連事件
  • 労務問題
  • その他訴訟など裁判対応等

西東京市の方で上記のようなお悩みがある方も,まずは東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所にご相談ください。

>> LSC綜合法律事務所の取扱業務

法律相談の手順

まず,法律相談をご希望の場合,ご予約をとっていただくことになります。法律相談のご予約は,お電話( 042-512-8890 )またはメールフォームからお願いいたします。

メールフォームの場合,お返事が若干遅くなる場合もございますので,お急ぎの場合には,お電話でご予約ください。なお,お電話・メールによるご相談は承っておりませんので,あらかじめご了承ください。

ご予約の際には,お名前・ご連絡先の他に,簡単にではありますが,ご相談の内容についてお伺いする場合がございます。また,資料等のご持参をお願いする場合もございます。あらかじめご了承ください。

なお,匿名によるご相談は承っておりません。

ご予約いただいた日時に,LSC綜合法律事務所までご来訪いただき,弁護士が直接ご相談を承ることになります。

ご相談に際しては,関連すると思われる資料をすべてご持参いただけると,より適切な回答が可能となります。ご協力のほどよろしくお願いいたします。

なお,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,ご相談者の方にご依頼を強要するようなことは一切ありませんのでご安心ください。

西東京市(旧田無市・旧保谷市)の方で法律相談をお探しの方がいらっしゃいましたら,LSC綜合法律事務所のご利用もご検討いただければ幸いです。

>> 法律相談までの流れ

弁護士による法律相談のご予約は 042-512-8890

LSC綜合法律事務所のご案内・アクセス

西東京市で弁護士による法律相談をお探しの方に,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所とはどのような弁護士事務所なのか,また事務所までのアクセスなどについてご案内いたします。

>> LSC綜合法律事務所の概要

西東京市からLSC綜合法律事務所までの道のり

東京 多摩 立川のLSC綜合法律事務所は,JR立川駅南口または多摩モノレール立川南駅から徒歩約5分のところにある立川市の弁護士事務所です。

西武池袋線をご利用になられる場合は,秋津駅から新秋津まで移動していただき,JR武蔵野線,中央線と乗り継いでいただくことになります。

西武新宿線の場合,一番早いのは,東村山で西武国分寺線に乗り換え,国分寺でJR中央線に乗り継いでいただくルートでしょうか。このルートですと,乗車時間は30分前後となります。

LSC綜合法律事務所までの地図

LSC綜合法律事務所

所在地:〒190-0022 東京都立川市錦町2丁目3-3 オリンピック錦町ビル2階
ご予約のお電話:042-512-8890

>>

代表弁護士 志賀 貴

日本弁護士連合会:登録番号35945(旧60期)
所属会:第一東京弁護士本部および多摩支部

>> 日弁連会員検索ページから確認できます。

アクセス

最寄駅:JR立川駅(南口)・多摩都市モノレール立川南駅から徒歩5~7分
駐車場:近隣にコインパーキングがあります。

※ 詳しい道案内は,下記各ページをご覧ください。

西東京市 関連リンク

各種法律問題の基礎知識

各種法律問題の基礎知識について解説します。

担保物権の各種類型

物権には「担保物権」とよばれるものがあります。これは,債権の回収を容易にするために,物に対して担保を持っているという権利のことです。

担保物権というと,代表的なものは,やはり抵当権でしょうが,その他にも,質権・先取特権・留置権などがあります。

また,解釈上認められている担保物権として,譲渡担保権・仮登記担保・所有権留保などもあります。

債務不履行の類型

債務を履行できないことを「債務不履行」といい,債務者は債務不履行責任を負う場合があります。この債務不履行には履行遅滞・履行不能・不完全履行の3つの類型があると解されています。

金銭債権・債務の特殊性

金銭の給付を目的とする債権のことを「金銭債権」,金銭の給付を目的とする債務のことを「金銭債務」といいます。

金銭は,その紙幣などの物自体というよりも,その価値(つまり「いくらなのか」ということ)に意味があります。そのため,金銭債権・債務には,通常の債権・債務とは異なる特殊性があります。

たとえば,価値としての金銭が市場からなくなるということは想定できませんから,履行不能は生じないものとされています。

お金がなくて支払いができないという場合でも,履行不能とはならず,履行遅滞となるということです。

日本弁護士連合会とは

日本で弁護士として活動するためには,日本弁護士連合会という団体の名簿に登録しなければならないとされています。したがって,日本弁護士連合会には,日本中の弁護士が加入しているというです。

この日本弁護士連合会は「日弁連」と呼ばれています。日弁連では,弁護士名簿管理だけではなく,全国規模での弁護士の活動を行うための委員会活動や各種研修なども行われています。

弁護士会とは

上記のとおり,弁護士として活動するには,日弁連の名簿に登録されなければなりませんが,それだけではなく,日本の各地に所在する弁護士会という団体に所属する必要もあります。

日弁連は日本に1つしかありませんが,弁護士会は,基本的に,各都道府県に1つずつあり,そのどこかには所属しなければ弁護士として活動することはできません。

東京には,以下の3つの弁護士会があります。

  • 東京弁護士会
  • 第一東京弁護士会
  • 第二東京弁護士会

弁護士会も,単なる管理団体ではなく,各種の委員会活動や研修開催などの弁護士会としての業務も行っています。また,各地で法律相談会などを開催している場合もあります。

弁護士会連合会とは

あまり知られていませんが,弁護士が加入する団体としては,日弁連や弁護士会のほかに,弁護士会連合会という団体もあります。これは,各地方の複数の弁護士会が合同して組織される団体です。

日弁連や弁護士会のような強制加入団体というわけではありません。弁護士会単位よりも広範囲の地域を網羅しているため,弁護士会単位での活動よりも大きな活動ができるということから各地域で組織されています。

たとえば,関東地方であれば,東京の3つの弁護士会や横浜,埼玉,千葉,茨城,栃木,群馬,静岡,山梨,長野,新潟の弁護士会から成る関東弁護士会連合会が
あります。

この記事がお役に立ちましたらシェアお願いいたします。

弁護士による法律相談のご予約は 042-512-8890

このページの先頭へ