LSC綜合法律事務所の取扱業務イメージ

遺言の作成

遺言の撤回・取消しに関するよくあるご質問

遺言は,1回法定の方式で正しく作成すれば法律上の効果を持ちますが,それだけに,いったん作成した遺言を撤回するには,法律上の手続に従って撤回しなければなりません。

また,遺言が取り消せる場合や無効となる場合も,非常に限定されています。

このページでは,遺言の撤回・取消しに関するよくあるご質問に,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所がQ&A形式でお答えいたします。

なお,遺言作成のご相談については弁護士による遺言作成のご相談・ご依頼のページをご覧ください。

弁護士による遺言相談のご予約は 042-512-8890

遺言の撤回

Q. すでに作成した遺言を撤回することはできますか?
A. はい。もちろん遺言を撤回することは自由です。
Q. 遺言を撤回しないと相続人予定者たちに宣言したのですが,それでも遺言を撤回できますか?
A. はい。遺言を撤回しない旨の意思表示は無効となります(民法第1026条)ので,遺言を撤回しないと相続人予定者たちに宣言したとしても遺言を撤回することは自由です。
Q. 単に遺言を撤回するといえばよいのですか?
A. いいえ。遺言は要式行為ですので,遺言を撤回するにも法律で定められた手順をとる必要があります。

遺言の撤回の方法

Q. 遺言を撤回するためには,どのような方法をとればよいですか?
A. 遺言を撤回する方法にはいくつかの方法がありますが,最も確実な方法は,新しい遺言を作成して,その遺言中に従前の遺言を撤回する旨を明記しておくという方法があります。
Q. 新しい遺言に撤回する旨の明記をしなかった場合には,遺言の撤回は認められないのでしょうか?
A. いいえ。新しい遺言に従前の遺言を撤回する旨を明記しなかった場合でも,新しい遺言が従前の遺言と内容的に抵触している場合,遺言者が従前の遺言と抵触する行為をした場合,遺言者が従前の遺言書や遺言の目的物を故意に破棄した場合には,抵触または破棄した範囲で遺言の撤回とみなされます。
Q. 従前の遺言に「抵触する」場合とはどういう場合ですか?
A. 従前の遺言に抵触するかどうかは,単に形式的・客観的に従前の遺言の効力を否定しなければ新たな遺言や行為を実現できないという場合だけでなく,遺言者が,主観的・実質的にみて,従前の遺言と両立させない意図で新たな遺言を作成しまたは行為をしたかどうかによって判断されます。
Q. 遺言書を破棄した場合はどうなるのでしょうか?
A. 単に遺言書を破棄した場合でも,遺言の撤回として認められます。ただし,公正証書遺言の場合には,公証役場にも遺言書が保管されていますから,単に遺言書を破棄しただけでは撤回できません。公正証書遺言の場合には,やはり新たな遺言書を作成するという方法をとる必要があります。

遺言の取消し

Q. 遺言の撤回と取消しは,違いがあるのでしょうか?
A. 一般的には撤回と取消しは同じ意味として用いられることもありますが,法的には一応区別されます。法律上,取消しとは法律で定められた取消事由がある場合に,取消しの意思表示をすることによって,その法律行為の法的効果を遡及的に無効とすることをいいます。したがって,遺言者の意思で自由にできる撤回と異なり,法定の取消事由がなければ認められないのが遺言の取消ということになります。
Q. どのような場合に遺言を取り消すことができるのですか?
A. 詐欺によって遺言を作成した場合や強迫によって遺言を作成した場合です。
Q. どのような遺言も取り消せるのですか?
A. いいえ。取消しができるのは,遺言のうちでも財産的事項を定めたものだけです。身分関係に関する遺言は取り消すことができません。
弁護士による遺言相談のご予約は 042-512-8890

遺言作成のことならLSC綜合法律事務所まで

将来のために遺言を作っておきたいという方がいらっしゃいましたら,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所にお任せください。ご相談・ご依頼をご希望の方は【 042-512-8890 】からご予約ください。

※なお,弊所にご来訪いただいてのご相談となります。電話・メールによる相談は承っておりませんので,あらかじめご了承ください。

>> 弁護士による遺言作成の無料相談

LSC綜合法律事務所

所在地:〒190-0022 東京都立川市錦町2丁目3-3 オリンピック錦町ビル2階
ご予約のお電話:042-512-8890

>>

代表弁護士 志賀 貴

日本弁護士連合会:登録番号35945(旧60期)
所属会:第一東京弁護士本部および多摩支部

>> 日弁連会員検索ページから確認できます。

アクセス

最寄駅:JR立川駅(南口)・多摩都市モノレール立川南駅から徒歩5~7分
駐車場:近隣にコインパーキングがあります。

※ 詳しい道案内は,下記各ページをご覧ください。

このサイトがお役に立ちましたらシェアお願いいたします。

弁護士による遺言相談のご予約は 042-512-8890

このページの先頭へ